1/100 ウォーカーマシン・ギャロップタイプ

スーパーミニプラ?そんなものは田舎では入荷すら(ry

ということで今回も旧キットの番外編ですf:id:nagano07:20170909213733j:plain

戦闘メカ・ザブングルよりウォーカーマシンのギャロップタイプです

メーカーはバンダイさんなんでガンプラ旧キットと比較してどんな感じなのか

サクッと見て行きましょう

 

 

まずはパッケージ

f:id:nagano07:20170604215159j:plain

f:id:nagano07:20170604215217j:plain

f:id:nagano07:20170604215250j:plain

f:id:nagano07:20170604215302j:plain

キャラクターモデルらしからぬ落ち着いたデザイン

背景が無いのって珍しいですよね

サイズは1stシリーズの144ガンプラと同じぐらいのサイズですが

お値段は税抜きで500円になってます、今回のは再販版ですので、再販前はひょっとしたらもっと安かったのかな?

f:id:nagano07:20170604215337j:plain

ランナーは二枚

単色でした、パーツはかなり細かい・・・・っていうかスケモみたいです

f:id:nagano07:20170604215416j:plain

水転写デカールも付属、今回も上手に貼る自信が無いので(ry

 

f:id:nagano07:20170604215432j:plain

f:id:nagano07:20170604215444j:plain

説明書はこんな感じ、塗装指示がランナー状態じゃないのにガンプラとの差を感じますw

 

このキットは組み立てに接着が必要になります

その他は今のキットと変わらず説明書どおり組み立てれば完成

 

ってことで完成!

f:id:nagano07:20170909213651j:plain

f:id:nagano07:20170909213700j:plain

f:id:nagano07:20170909213708j:plain

f:id:nagano07:20170909213713j:plain

f:id:nagano07:20170909213733j:plain

組立時間は1時間40ぐらいでした

細かいパーツが本当に多いです、接着する箇所も多いのでキャラクターモデルと思って舐めてかかると痛い目をみるかも(←当事者

色分は・・・・・当然塗装必須なんですが

プロポーションの再限度は高いと思います

 

付属品は・・・ありませんが細かい部分の造形がかなりしっかりしています

f:id:nagano07:20170909213754j:plain

肩のモールドや

f:id:nagano07:20170909213818j:plain

手すりみたいなのや

f:id:nagano07:20170909213807j:plain

牽引ジョイントとか

f:id:nagano07:20170909213827j:plain

下側のバーニアとか

見えないところも極力再現してるなど

ガンプラだと一体になってるだろうなってところの大部分が別パーツになっています

やはりキャラクターモデルっていうかスケールモデルを意識してる感じがしますね~

お陰で組み立てるのが大変でしたがw

 

続いて可動範囲

f:id:nagano07:20170909213844j:plain

f:id:nagano07:20170909213853j:plain

肩は根元がこれだけ開く他、付け根部分が前後に可動します

 

f:id:nagano07:20170909213903j:plain

腕の基部はここで回転、肩アーマー?っぽいパーツは動きません

 

f:id:nagano07:20170909213924j:plain

f:id:nagano07:20170909213914j:plain

肘はこんな感じで可動、ここはちょっと狭いかな

 

f:id:nagano07:20170909213948j:plain

f:id:nagano07:20170909213940j:plain

手首は回転のみですね

クローは接着なんで角度を付けたい場合は接着時に調整が必要です

 

続いて下半身

f:id:nagano07:20170909214005j:plain

f:id:nagano07:20170909214016j:plain

腰は回転可能

ここは同価格帯のガンプラでは無いかどうですね

f:id:nagano07:20170909214108j:plain

開脚は左右がそれぞれ一軸のみなので不可能ですが

前後方向にはかなり良く動きます

f:id:nagano07:20170909214201j:plain

f:id:nagano07:20170909214134j:plain

膝はこんな感じ

こっちも時代を考えればよく動くほうかな

 

可動範囲は時代なりかもしれませんが

全体を見ればわりと優秀な気がします

 

ぶんどど

f:id:nagano07:20170909213239j:plain

f:id:nagano07:20170909213216j:plain

f:id:nagano07:20170909213423j:plain

f:id:nagano07:20170909213350j:plain

f:id:nagano07:20170909213319j:plain

f:id:nagano07:20170909213450j:plain

なんか・・・・可愛いなお前
って感じですw

どっちかっていうとカッコいいよりコミカルなイメージですね

 

f:id:nagano07:20170909213733j:plain

ということで 1/100 ウォーカーマシン・ギャロップタイプ でした

キャラクターモデルですがなんていうかパーツが本当に細かくてスケールモデルを作ってるような錯覚に陥るキットだと思いますw

ただその分、可動や造形は優秀なんで、ガンプラからちょっとステップアップしてみたいって言う人の入門用キットとしていいかも、最近再販されたみたいなんで気になる方は是非

 

以前のレビュー品はこちら