1/144 ザクキャノン


今回はMSVシリーズより1/144のザクキャノンをご紹介したいと思います
MSVのザク系キットはかなり当たりが多く
似たような名前のザクタンクも名キットでしたがこのキャノンはどうでしょう
早速見ていきましょう

まずはパッケージ




やっぱMSVは箱絵がカッコイイ
お値段は税抜きで500円
マインレイヤーが400円、タンクが600円だったのを考えると平均的な価格なんですかね





ランナーです
MSVらしくデカールも付属、今回も貼らずにレビューしますが・・・

パーツはそこそこ細かめ
ただ成型色は単色、この辺は時代的に仕方無いので頑張って塗装しましょう





説明書はこんな感じです
機体解説が結構かかれてます、MSVシリーズの説明書まとめるだけでも
そこそこの設定考証できそうですよねw


このキットは接着が必要です
その他は今のキットと同じように説明書どおり組めば完成




ということで完成
組み立て時間は40分ほどでした

プロポーションは中々いい感じ
色分は。。。ウン頑張って塗装しましょう



付属品といっていいのかな
腰のビッグガンは取り外しが可能になってます


ビッグガンは付け根部分が可動





外すとこんな感じ
こっちがデフォなのかな


頭部のアンテナは選択式で
ラピッドアンテナ仕様も可能です



続いて可動範囲


キャノンはこの程度まで上下に可動




首は上下にも可動






肩は両方ともかなり可動範囲が広いですね
ほぼ90度まで上がってくれてます




肘も時代を考えると結構優秀
というか何気に二重関節になってます



凄く分かり辛いですがMSV恒例の肩可動もあります




開脚と接地はこのぐらい


脚の前後と膝、足首はこのぐらい
ここら辺は時代なりですかね

下半身は平均的ですが
全体通してみると可動はかなり優秀な部類のキットだと思います


ぶんどど









可動が優秀とは言っても時代なりではあるので
ビッグガンはちょっと取り回しが厳しいかも

ただ、色塗ってなくてもそこそこカッコイイです
ミリタリー色って偉大ですねw



ということで 1/144 ザクキャノン でした
このキットもMSVシリーズの例に漏れず、そつなくまとまってるって感じです
肘の二重関節など新しい試みとかも確認できるので
ガンプラの進化の過程をたどる意味でも面白いキットだと思います
値段も安いので興味があったら是非


以前のレビュー品はこちら