元祖SD 獣神機 クイーンザスペード


新年最初の旧キットはいきなり番外編

今では絶版の元祖SDシリーズからクイーンザスペードをレビューしたいと思います


パッケージ






玩具ラインの商品なのでプラモじゃなくて玩具っぽい箱
箱の底まで商品写真が載ってます
お値段は税抜き900円と当時のBB戦士と比較すると高級玩具ですね
どうりで殆ど買ってもらえなかった訳だw


耳にまで印刷があったりします





ランナーです
成型色は全部で4か5色、多色成型は使われてません、パーツは結構少なめかな
金色は軟質パーツのと通常プラの二つが使われてます・・・これを色違いとするのかどうかちょっと迷いますw
そしてですね、この時代の金プラは経年劣化で割れやすいので注意です!
・・・自分も組むときに見事に割れました・・・・・orz



シールはホイルシール




説明書はBB戦士とは違い白黒になってます
おまけ漫画が載ってるのはBB戦士と同じですねー

このキットはスナップフィットなので今のキットと同様に接着剤不要で完成しますが
タッチゲートでは無いのでそこんとこは注意しましょう
あと金色プラ・・・


ということで完成



組み立て時間は30分ほどでした
細かい部分は流石に厳しいですが成型色とシールで十分色分けされてますね
プロポーションもそこまで悪くない気がします




闘士マックスガンダムが付属




獣神機らしく、コクピットが開閉
マックスガンダムが乗り込めます
この手のギミック好きなんですよね〜、小さいころは中の人が良く行方不明になってた気がしますがw


さらに一部差し替えで獣神機状態から装光獣形態へ変形可能です




マックスガンダムベースから名前のとおりクイーンザスペードベースに
少ないパーツ移動でこれだけシルエットを変えるのは流石ですよね




この状態でもコクピットギミックは顕在です
まぁ胸部分は変わってないんで当然ですがw




続いて簡単に可動範囲




腕は本当に微妙に外に開けて、手首が回転可能です
あとは普通の腕の上下ぐらいですかね

頭は可動軸はあるんですが干渉して殆ど動かせません・・ちょっと残念




脚はハの字に開くことが可能


さらに根元でも動きます
BB戦士と違ってボールジョイントじゃないんですが
こっちでも十分な気がします



ぶんどど







いかんせん手持ち武器が無いのと首が殆ど動かないのがなんとも
素立ちのほうがカッコイイ気がしますw



ということで 元祖SD 獣神機 クイーンザスペード でした
可動範囲や付属品はもうちょっと頑張って欲しかったですが
ギミックや色分け、プロポーションは今見ても通用するものがあると思います
どうせなら他のシャッフル同盟と並べたいですね、でも今だとまず手に入らないでしょうw

元祖も復刻版とか出してくれればいいのになぁ



おまけ

獣神機というか中に乗れるタイプのやつは当時のBB戦士とかと比較しても大きめなんですよね


巨大化した今のBB戦士よりも大きめだったりします


以前のレビュー品はこちら