BB戦士 Gアーマー

たまには趣向を変えて

BB戦士のGアーマーです
年式的にはコイツも十分旧キットだと思うんでw

今のBB戦士と比較してどんな感じなのか見ていきましょう


まずはパッケージ



初期BB戦士は比較的コミカルな感じですよね
お値段は税抜き500円
当時のBB戦士は300円ラインが基準だったのでお高めですが
今考えると凄い安い


ちなみにコイツはGジェネパッケージで全く同じものが再販されてたり
武者アレックスのタイムマシンになるなど、初期のBB戦士としてはかなり流用されてたりします






ランナーです
時代的にイロプラかと思ったんですがランナー枚数を増やすことで色数を増やす仕様みたいです
成型色は5色とかなり気合が入ってます、当時のキットながら色分けは期待できそうですね
またミサイル発射ギミック用のスプリングが3本も付属・・・さすが500円キット、中々豪勢です


説明書には合体パターンや
BB戦士定番のコミックワールドがかかれてたりします

このキットはスナップフィットなので今のキットと同じようにニッパーとデザインナイフだけあれば
完成させられますが、最近のBB戦士で見られるタッチゲートではありません
そこんところは注意しましょう

ということで完成

組み立て時間は30分程度でした
BB戦士なんでサクサク組み立てられますね
しかしあらためて言いますがセットで500円は安い・・



単品ずつ見ていきましょう
まずはガンダム


ライフルがミサイルギミックの仕様上凄いデザインになってますが
他はうまくSD体型にまとまってます
なにげに色分けが凄い・・・胸のダクトが別パーツで再現とか
バックパックもきちんとグレーとか
足りないのは腰の赤ぐらいですね


サーベルやシールドも付属してます、シールドは合体用もあるのでダブルも可能
また合体の仕様上、腰が分離、回転可能になっていて
当時の普通のBB戦士より良く動きます


またGスカイイージー再現用の非変形のコアファイターも付属
こっちは流石に色分け厳しいか


SD体型になっても二次元の嘘は誤魔化せそうもありませんw



続いてGメカ


こっちも上手くSD体型にまとまってます
キャノン砲にはスプリングギミックがついてますが
こっちは違和感少ないですね

そしてやはり色わけが凄いです、成型色とシールだけで本当に十分
流石にキャタピラはプラ再現ですが、そこはBB戦士ですんで



ギミックもしっかり再現



Gスカイイージーとか



Gブルとか


ガンダムは合体するときは
アンテナとランドセルは取り外します


遠目で見ればリアル系に見えなくも無いかも




ちなみにこんなのも再現可能だったり


そして最後に



全合体したGアーマーです
プロポーションも破綻してないですし
地味に旧144キットよりカッチリしてて遊びやすいです


そしてさらに



BB戦士オリジナル形態にも合体可能で


ガンダムが搭乗可能だったり
説明書によると他にも色々と俺合体が可能らしいです
・・・凄い





ということでBB戦士 Gアーマーでした
色分け、プロポーションとも今の目で見ても十分ですし
劇中ギミックはほぼ再現、さらにBB戦士オリジナル合体ギミックやスプリングギミック
なんといってもそれで500円というプレイバリューが素晴らしいと思います

ずっとリアル系とか作ってる人にもオススメできるキットなんで
毛嫌いせずに是非

個人的には非常に満足度が高いキットでした、これで500円は本当に安いと思います

なんか当時のBB戦士が他にも色々組みたくなってきました・・・探してみようかな






おまけ

20年ぐらいで成長しましたねw
ほぼ倍とは


中には入れないよね・・・



全部あわせるとボリュームは同じぐらいですね
やっぱ500円は安い、だいじなことなので(ry


以前のレビュー品はこちら