1/144 HGUC V2ガンダム

フォトライフ整理したら写真撮ったのを思い出したので・・


完全にいまさら感が漂ってますが
簡単にHGUC V2 のレビューをしようと思います






いきなり完成
最新HGだけあって非常に組み易いです

色分けも良好、ダクト内部まで黄色できっちりパーツ分けされてます
プロポーションもVと比べると申し分ありません
関節カバーもきちんとしてますし、脚の曲面もうまく出てます

ただ、その分Vより合わせ目が多めになってます



非変形ですが
コアファイターが別途付属してます



コアファイター専用の3mmジョイントも付属してるので
魂ステージやアクションベースにそのまま飾れたり


付属武装です
ライフル以外はVと同じかな


ライフルはフォアグリップは非可動になってますが
変わりにグレネードの取り外しが可能になってます


続いて可動範囲

肘はそこまで大きく曲がりません、プロポーションを優先した結果でしょう
個人的には全然こっちのがうれしいかも、範囲狭いって言っても旧キットと比較すると全然広いですし


反面、肩は独特な接続方式で非常に大きく動かせます
アリオスとかもこの方式だったような




下半身は文句無く優秀ですね
足首も畳めます



背中のミノフスキードライブ発生装置はこんな風に可動
残念ながらキットには光の翼は付いてませんが、なんか取り付けられそうな感じも・・・
アサルトやバスターでの焼き直し商法に期待です




腰はボールジョイント
ただ毎回思うんですが、ここって結構なキット緩い気がします



ぶんどど








こんだけ動くと弄ってて楽しいです

ただ若干ビームシールドの取り付けが緩い気がします
ここと腰は調整したほうが良さげ



ということで HGUC V2 でした〜

最新キットらしく色分け、可動ともに素晴らしいものでした
また関節カバー等プロポーションもより劇中に近づいて嬉しいですね
値段も税抜きで1300円とお安いのでおススメできるキットだと思います



ただV2組んで思ったんですが、短期間で進歩しすぎですw
これが出来るならHGAWのDXはもうちょっと何とか出来ただろうと小一時間
V2と比較すると、どう考えても手抜きとしか思えない部分が多すぎな気が

アンテナ色分けとかライフル色分けとか肩の構造とか足首パーツ分けとか・・・ボリューム差で400円高いって言われても
今見ちゃうとちょっとクオリティに差がありすぎなんですよね
半年も経ってないのに

ビルドファイターにDX大魔王とか出して改修してくれてもいいんですよ、バンダイさん(チラッ




おまけ

Vシリーズって小さいデスヨネー(棒

以前のレビュー品はこちら