D-style 超竜神 

ミニプラのキョウリュウジンが結構がっかりなクオリティだったんで
代わりにブレイブなチョウリュウジンを紹介したいと思います


なにげに食玩以外のプラモでバンダイ以外って初めて・・・・かな

コトブキヤ製のDスタイルブランドになって
キット自体は劇中同様に氷竜、炎竜がビークルモードからロボモードにシステムチェンジ、さらにシンメトリカルドッキング可能とSDながら非常に凝ったものになってます


ようはSD勇者ロボですね・・・余談ですがSDはバンダイの商標登録で一般名称では無いらしいです
でももう定着してるからSDでイイよね、答えは聞いてない

ってことでレビュー

パッケージはこんな感じ
デフォルメされてるけどカッコいいですな
ちなみにお値段税抜き2500円

一部塗装済みですしガンプラみたいにブランドも確立してないのでちょっとお高めなのかな
実売だったらもっと安いかとは思いますが



最新キットなんでサクサク紹介していきます


サクっと完成
頭の主張が物凄いですが
そこを除けば割とイイ、ビークル形態じゃないでしょうか
窓部分等一部は初めから塗装されてます

クレーン部とラダー部は上下と回転可能
残念ながら伸縮ギミックはありません

ちなみにこの状態での余剰パーツ

・・・まあプロポーション優先ですしね


ここから
システムチェーンジ!

一部差し替えでロボモードに変形可能


下半身は棒ですが、上半身は変形機構もあってか最低限の表情付けは出来ます

この状態での余剰パーツ




シンメトリカルドッキング!!

超〜竜〜神〜!

と、こんな感じでほぼ劇中シークエンスを完全再現可能


さらにGストーンとカメラアイ部分はクリアパーツで再現
ここだけみてもかなりクオリティが高いです


ただ流石に可動は仕方無いですね、一応関節自体は作られているんですが超竜神だと
あちこち干渉しちゃいます

ちなみにこの状態での余剰

まぁプロポーション優先ですしね(棒


ってことでコトブキヤのDスタイル 超竜神でした

アマゾンさんにオススメされるまでDスタイルという存在すら知らなかったんですが
買って組んでみるとSDスタイルながら劇中ギミックをほぼ再現と
なんというか設計者の愛を感じるキットでした

ただプロポーションを優先したあまりにどの状態でも余剰パーツが出るのは残念ですかね
せめて余剰パーツをまとめておけるパーツでもあれば良かったんですが・・・個人的な不満点はそこぐらいです

一部は最初から塗装済みなのでガンプラみたく素組みでもそこそこ見れますし初心者さんにもオススメできるキットだと思います、勇者好きなら是非


っていうかガオガイガーシリーズはDスタイルで結構発売してるんですね・・擊龍神も発売予定とか
これは他の勇者シリーズも頑張って出してもらいたいですな


オマケ

SDガンダム
お値段考えるとサイズ小さめだけど、そのぶんミッチリ感が凄いんですよね


本家の肩に乗るとホント可愛いw

以前のレビュー品はこちら