玩具レビューメインのブログです
タイトルは気にするな!
車関連の記事まとめはこちらから→ 愛車維持関連
過去のレビュー品やガンプラ旧キット素組レビューの一覧
はこちらから→ 玩具レビュー一覧
当ブログはリンクフリーです、寧ろ拡散・・・してくれてもいいのよ?

1/144 ザク・マリナー


新年二体目の旧キットレビューは機動戦士ガンダムZZより
ザク・マリナーです
水中型ザクですね・・・アレ?なんか似たようなの去年作ったような作らないような・・・
早速見て行きましょう


まずはパッケージ




水中でお魚を眺めながら黄昏てるザクさんです
お値段は税抜きで600円と当時の144キットとしては平均的な価格




ランナーです
パーツはそこそこ細かいですね
MSVシリーズの改修キットなのでZZ時代ながらポリキャップは無し、保持力はちょっとこころもとないかも
成型色は二色、600円のMSVシリーズって大抵単色だったんで多少はカラフルになってますが
どっちにしろ塗装必須かな




説明書はこんな感じ
ZZ時代のキットのフォーマットですね、機体設定等が多少かかれてます

このキットは別途接着剤が必要です
その他は今のキットと同じで説明書どおり組めば完成




ということで完成〜
組み立て時間は1時間ぐらいでした
ランナー状態ではパーツ多いんですが殆ど使わないパーツだったというw

プロポーションは流用キットながら水中型を彷彿とさせるデザインに上手くまと待ってると思います


バックパックなんかそれっぽい

色分は二色だけですがもともと単純配色なんで細部塗装だけでも十分そうです




付属品はこれだけ
サブロック・ガンって言うらしいです


ちょっと寂しいですが変わりに余剰パーツがこんなにw
パーツ取りにも良いキットかもしれない


続いて可動範囲



首は回転のほか上下にも可動

しかしMSの顔にシュノーケルつける意味って一体・・・



肩の開きはこのぐらい



肘はコンナ感じで



MSV流用キットらしく肩の前後可動も顕在




そして指がMSVから一番進化した部分
144キットながら可動を実現しています
保持力はお察しですがw




開脚と接地はこのぐらい


膝や足の前後はこんな感じ

全体的にMSVシリーズの平均ぐらいは動いてくれるキットみたいです

ぶんどど









キワモノ枠になるのかもしれませんが
煽り気味で撮ると中々絵になるような気がします
っていうか成型色が綺麗w




ということで 1/144 ザク・マリナー でした
MSVシリーズの流用キットですが可動やプロポーションは当時のZZ勢と大差ない
良キットじゃないでしょうか
シールドやスパイクも余るのでパーツ取りとしてもおススメキットだと思いますw



おまけ


似たような設定の機体なのにデザインがこれだけ違うのは面白いですよね
色々と脳内妄想が捗りそう


以前のレビュー品はこちら

っていうかHG出てたんだコレ・・・