1/550 ブラウ・ブロ 

 今日は永らく再販されてないらしい旧キットをサクっと紹介

1/550のブラウ・ブロです
巷ではプレ値がついてるみたいですが気にせずパチ組でレビューしますよ

生産性のない転売は嫌いです(キリっ

ってことで行きます



まずはパッケージ


1/144のガンタンクとかよりちょっと厚いサイズ
お値段は税抜き700円と当時の1/100のMSキットと同じぐらいですね
値段の割にはパッケージサイズは小さいです



説明書はこんな感じ
相変わらずランナー状態で塗装指示が書かれてます



ランナーです
全部で3枚、成型色は2色となってます


あと別にリード線が付属
サイコミュ用ですね


ランナーのモールド類は今の目でみても細かいです
ただ付属の1/550ガンダムザクレロ付属のとかと比べると微妙かも


旧キットなので接着が必要です
あとは今のキットと大差ないかな
ということで完成


だいたい一時間ぐらいで完成
ビーム砲の接着がシビアでした
プロポーションはいいんじゃないでしょうか
2色成形である程度色分けされてるように見えますが
実際は色が大分足りてないです
また、パーツの精度が・・・やっぱこの時代のキットはすり合わせしないとダメですね



ただ各部のデティールは今見ても通用するものだと思いますんで
きちんと作ってやれば凄く映えそうですな


同スケールのガンダムとふた穴隠し用パーツ
ビーム砲固定用パーツ
専用スタンドが付属します

ビーム砲固定パーツはリード線とのコンパチ仕様のため
リード線で組んだ場合はただの余剰パーツとなります、接着の為いっかい作っちゃうと
あとから交換とかは不可能です

今回はリード線で組んでます


リード線だと、こんな感じで伸縮可能
接着するのが結構シビアなんで小さい子には厳しいかも
っていうかちゃんとリード線を固定しとかないと一回引き出したら元に戻せなくなりそうです



可動範囲は無いんで・・・ギミック紹介になります


上記したリード線による伸縮ギミックの他に
こんな感じで3枚に下ろせます

こんなん劇中で使ってたっけ・・・

ちなみに取付はピンパーツ的なものを使います
外した時の穴は上記した付属品のふた隠しパーツを装着
画像じゃ奥まではめ込んで無いんで浮いてますが、きちんとハマります
ハメ殺しになっちゃってるんですよね
一回はめると取り外すのは困難かと

ぶんどど

これぐらいしか撮れないですなw
まぁ殆んど可動しないからね




ということで 1/550 ブラウ・ブロ でした
艦船モデルらしく無難な出来でまとまってるキットだと思います
ただ組立難度は結構高いほうかと、割と人を選ぶんであんまりオススメは出来ないかな

自信のある方は見かけたら是非
と言いたいところですた永らく再販されてないんですよね



おまけ

同スケールさんたち比較
びっくりどっきりメカの集まりって言われても違和感ない気がw

以前のレビュー品はこちら