ミニプラ ジュウオウワイルド レビュー


ミニプラ最新作 ジュウオウワイルド をゲットしたので早速レビューしたいと思います!

今年は第一弾ロボのジュウオウキングもかなり良い出来でしたが第二弾ロボのジュウオウワイルドもかなり期待大!


まずはパッケージ


キューブゴリラA,B
キューブタイガー
キューブエレファント
キューブモグラ
の全5種
今回もジュウオウキングと同様にパケ写真がミニプラ実物になってます
さり気に劇中に出てきてないのがワイルドにネタバレされてますけど
公式でも紹介してたしここでもそのまま紹介したいと思います

お値段は税抜きで各350円


それぞれ見ていきましょう

1、キューブゴリラA


説明書とランナー
まさかのシールの少なさ、目だけって・・
パーツも少ない割りに成型色は4色と

やっぱ今年のミニプラは凄い



1にだけワイルドジュウオウキングの合体説明書が付属しているので無くさないように注意



Aだけだとここまで


2、キューブゴリラB



こちらは割りとシール多めですかね
ラインナップの中ではかなりボリュームのある箱だと思います


Bだけだとここまで


AとBで合体




キューブゴリラ、キューブ形態

ここから変形、合体!


キューブゴリラ動物モード
劇中そっくりのラリさんに



腕はジュウオウワイルド時と同じ関節になるので
なんちゃってドラミングポーズとかも可能になっています


続いて

3、キューブタイガー



3色成型でパーツも結構細かめ
シールはミニプラにしてはやはり少ないレベルに纏まってます




キューブタイガー、キューブ形態





変形〜DXとは違い一部差し替えになります
このへんは合体時の可動との兼ね合いですね
個人的には合体時に可動しないよりはこっちのほうが嬉しいです



キューブタイガー、動物モード
爪の黄色や胴体の黒いラインが成型色で色分け



可動は上の爪がちょっと動くぐらいですかね



4、キューブエレファント



パーツ数はタイガーと同じぐらいかな
タイガーほど細かいパーツが多い印象では無いです




キューブエレファント、キューブ形態

変形


DX同様に差し替えなしで変形可能です
普通に展開するだけなんですが
斜めに展開するのってなんか新鮮
変形パターンが其々違ってて面白いですよね



キューブエレファント、動物モード
今まで同様、成型色段階でもかなり色分けされてますね



変形ギミックの関係で鼻と首と後ろ脚の付け根が微妙に可動
個人的に今回のラインナップの中では一番気に入りました
特にキューブから動物の変形が面白い


最後に
5、キューブモグラ


武装キューブなんで
キリンと同様、他のナンバリングされたキューブよりは小さめです
ラインナップの中ではボリューム的に最低かも




キューブ形態


変形は差し替え無で再現

変形ギミックはほぼキリンと同じなのでちょっと慨視感がw



キューブモグラ、動物モード


これでとりあえずそれぞれの紹介は終了


正直合体ギミック無くても食玩ってレベルじゃないぐらい良く出来てるかと


これで合体・可動までするんだから今年のミニプラは本当にアホです(褒め言葉


ってことでゴリラ、タイガー、エレファントが合体

4!5!6!




コンナ感じで





完成!ジュウオウワイルド!
脚開けるとやっぱりカッコイイですよね
プロポーション、色分けともに食玩とは思えないクオリティだと思います


可動範囲


変形方式的に首は固定かと思ったら、ボールジョイント接続で軽くなら向きを替えることが可能
従来なら潔く諦めてるところだと思うんですよねw



肩はコンナ感じで






肘は普通に前方向に可動するほか、横方向にも可動するようになっています
これによりドラミングやワイルドっぽい決めポーズが可能に
さらにジュウオウキングでもなかった手首の回転が追加されてたりと
後発なぶん進化してるところも



股間や膝もしっかり可動
このへんはジュウオウキングと同様ですね
違うのは膝の可動箇所が脚側にあるか腰側にあるかの違いぐらいかな


ぶんどど







それぞれの変形ギミックをこなしつつ可動もして更に色分けも従来以上と
やっぱ今年のミニプラは凄い!






更に劇中同様ジュウオウキング134も可能
接続軸が同じなのでジュウオウワイルド623も可能です
素晴らしい・・・


そして更に合体

前回のジュウオウキングと全合体


ワイルドジュウオウキングへ





完成、ワイルドジュウオウキング!



ワイルドだろぉ〜





この形態でもある程度は可動してくれます

ただライオンさんの膝がヤバイ
もうプラプラです
鮫さんの股間も暫くしたら限界がきそうなんで
予備でそれぞれ用意しといたほうがいいかも


ということで ミニプラ ジュウオウワイルド でした
それぞれのキューブ変形ギミック、成型色による色分け、合体時の可動
コスパ考えるとマジで凄まじいクオリティだと思います

ジュウオウキングと同様、今年のミニプラは本当に気合が入ってますよ
気になる方は是非!

ただ遊びすぎて直ぐ関節が駄目になりそうなので予備が欲しくなるという罠がw




以前のレビュー品はこちら