1/144 ズサ


今回の旧キットレビューは
Zガンダムより 1/144 ズサ です

個人的にZZシリーズの144キットはガルスJとガザD以外は
余り良い印象が無いのですが、このキットはどうでしょうか
早速見ていきましょう


まずはパッケージ




お値段は税抜き700円と大型キットのため
ちょっとお高めです




ランナーです
成型色は全部で2色・・パーツは割りと細かい感じですが
色分けは期待しないほうが良さそうですね
関節は一応ポリキャップ仕様になってます




説明書はこんな感じ
劇中設定が多少かかれてます
ZZ時代の説明書って裏と表で向きが違うんですよね・・

このキットは接着が必要です
別途接着剤を用意ください
その他は今のキットと同じように説明書どおり組んでいけば完成です





ということで完成
組み立て時間は1時間ほどでした
パーツが細かいので意外に時間かかってます
プロポーション・・・元が元なので何とも言えませんw

色分は・・まぁ想像通り残念な感じですね
成型色は2色ですが本体とブースターでそれぞれ1色ずつなので
基本的には単色だと思ってもらったほうが良いかもです
頑張って塗装しましょう




ブースターは取り外し可能




合体用に各部が可動するんですが
可動部は全てプラ軸なので直ぐヘタレそうですね



単品の本体はこんな感じに
一気に貧相になりますねw


ブースターの他の付属品はサーベルのみ


続いて可動範囲

肩はこのぐらい
可動範囲自体は結構広いんですが
ここも可動部が只のプラ軸のため直ぐヘタレそうです



肘は90度以上動きます
ここは結構優秀ですね


また、デザイン的にロール軸が無いのかと思ったんですが
きちんとロール軸もありました
上半身の可動自体はそこまで悪くないみたいです

一方下半身は・・


開脚と接地はまぁ時代なりですかね



脚の前後や膝は・・・ウン
余り動かないかな

一通り紹介し終えたので
ぶんどどしてみましょう









う〜ん・・・、この


ということで 1/144 ズサ でした
悪くは無いと思うんですが、なんか今一歩足りないというか
そんな感じのキットでした

ボリューム的に仕方無いんですが値段がちょっと高めなのも
全体通してみても個人的には余りおススメできないキットかなぁ

ZZ時代のキットは中々厳しいのが多い気がしますね




以前のレビュー品はこちら