Dスタイル コマンドウルフ アーバイン専用機


久久にガンプラ以外のプラモをレビュー

コトブキヤのDスタイル アーバイン専用コマンドウルフです
なにげにゾイドのDスタイルって初めてなんですよね

軽くご紹介


まずはパッケージ



かなり薄型コンパクトです
値段は税抜きで1800円とガンプラに慣れてるとちょっと高めに感じるかも
今回は特価だったんで買ってみました


ランナー
パーツは結構少なめですが
色分け自体はきちんとされてそうです


無塗装ですがアーバインも付属




説明書はこんな感じ
HMMと違って劇中設定等は書かれてません

このキットはバンダイのSDとは違ってタッチゲートではありませんが
スナップフィットなので接着剤は不要です

ということで完成


組み立て時間は1時間ちょいでした
結構サクサクと完成すると思います




うまくデフォルメされてて非常に可愛くまとまってます
色分けも十分




口やコクピットが開閉可能です
対象年齢が高い分、牙や爪がやたらシャープです
カッコイイんですがリアルで刺さりそうw




首は上下左右にも可動できるようになってますが
若干外れ易いかも





脚は基部と爪の部分でそれぞれボールジョイントで可動
可動範囲自体は広いです


腹下にはスタンド用の軸穴が


テキトーに何枚か









スタンドってかなり重要、結構ポージング決まります
H



ということでDスタイル コマンドウルフ アーバイン専用機でした
可愛いけど普通にカッコ良いです
HMMとは違ったカッコよさですよね
あっちと比べると組み立ても簡単なのでバンダイ以外のキットに触れたいって人にも
結構おススメキットかもしれません

ただ値段はバンダイ基準で考えちゃうと割高感あるかも・・・





おまけ

本家と、爪のシャープさなんかはコトブキヤの圧勝ですが
なにげに本家もプロポーションは悪くないです、そしてやっぱリアルに歩行は重要w
2スピード機構とか今でもたまに動かしてニヤニヤしちゃいますw

しかし当時としてもアーバイン機って塗装済み+ライフル追加で元のコマンドウルフと殆んど値段変わらなかったって凄い事ですよねぇ、もう一回ゾイド再開してくれないかな




ガオー
アニメだとジェノブレイカーに瞬殺されちゃうんですよね・・・


しかしライトニングサイクスにメモリーバンクを移植することで第二の人生を歩むことに
無印のアーバイン乗り換えイベントはマジで名作

俺と一緒にはしれぇぇえ!!!!は運転中叫びたくなりますw


サイクスもDスタイルで出してくれればなぁ・・キャノピー選択式で拘束具つけてくれたら俺得なんですが難しいんでしょうね


しかしやっぱ自分の機体に愛着のある人間は素敵だと思います、それに比べてバラッドときたら・・・


以前のレビュー品はこちら