ミニプラ サファリガオー


過去玩具レビュー一覧表


どうして胸にライオンが・・?

それはカッコイイからだ!!


ってことで今年の劇場版ロボ サファリガオーのミニプラが発売されていたので買ってきました
モノ自体は例年どおり初期ロボのリデコ品になるみたいですね

ではご紹介



リデコ元のトッキュウオーと同じく全5種類で各税抜き300円となってます


1、サファリレッシャー(ライオン)




パッケージ裏が説明書ないつもと同じ仕様
ランナーは3枚と一番ボリュームあります
レッドレッシャーのランナー流用は1枚のみ、あとの2枚が新規ランナーのようです




完成、こいつだけ殆ど新規ですが
コロ走行や連結などの基本的なギミックはリデコ元に準拠してます


2、サファリレッシャー(イーグル)



ブルーレッシャーの成型色とシールが違うだけかな



こっちもギミックは当然リデコ元と同じ


3、サファリレッシャー(ワイルドキャット)



ピンクはランナー一枚のみ
元になってるのはピンクレッシャーなんですがパッケージだと何故かトッキュウ3号
劇場版見れば分かるのかな?



本当にシールと成型色が違うだけです

4、サファリレッシャー(アリゲーター



こちらはグリーンレッシャーのリデコ



やはりシールと成型色が違うだけです


5、サファリレッシャー(パンダ)



フミキリケンが尻尾ブレードになってます
ここは新規ですね



本体のほうはやはり色とシールの違いのみ



シッポブレードはサファリレッシャー(ライオン)に装備可能



ということでここまで全5種

それぞれリデコ元と比較






ライオン以外は色とシールが違うだけなんですが見た目の印象は結構違って見えます
ただやっぱ色分け自体が殆どシールに頼ってるため、成型色自体がカラフルだったトッキュウオーより安っぽく見えるかも、またライオン以外はモールドがトッキュウオーのままなので塗装派にはちょっとキツイかも





ギミックはトッキュウオーと同じなので連結可能です
相変わらず長いw

全部集めることによってサファリガオーへの合体が可能に


1〜3までにはこの合体説明書



4〜5までにはこの合体説明書が付属しています








サファリガオーへの合体はこんな感じ




完成!!サファリガオー!!

トッキュウオーと胸パーツと下半身がちょっと違うだけなんですが
しっかりライオンに見えるのが凄いです





下半身はほぼ固定ですが
上半身側はトッキュウオーの関節がほぼそのまま使えるので
ある程度の表情付けは可能です





トッキュウオーさんを乗せてみたり

劇場版見てないからどんな活躍してるか全く分かんないんで可笑しかったらスミマセン


んでもってロボモードに変形!


下半身とライオン頭を差し替えて変形





サファリガオー!!ロボモード!!



胸に猫科の顔は王道ですよねw
個人的に色合い含めてガイガーを連想したり・・


殆ど同じパーツで構成されてるはずなんですが
初見のイメージがかなり異なったものになってると思います




可動自体はトッキュウオーと変わりません

ということでぶんどど







トッキュウオーゆずりの変態可動は健在です
パッケージにも劇場の戦いを再現しようとまで書かれてるだけあります
しかし劇場見てないから再現しようにも・・・子供いない独り身の大きいお友達にはちょっと辛いものがありますw




ということでミニプラ サファリガオーでした
基本的にはトッキュウオーなのでクオリティ的には期待どおりのものでした

しかし胸パーツひとつでここまで印象が変わるってのは非常に面白いですね
アニマルモードのほうも意外に違和感が無くて驚きました
元のトッキュウオーよりギミックが増えてお値段は据え置きですのでおススメです

ただライオン以外のサファリレッシャーはモールドが元のトッキュウオーのままなので塗装派にはきついかも




おまけ

とりあえず今までのレッシャー達と






無理やり全合体


大きさの概念がw


最後にお約束、勝利のイマジネーション!!
本体がこれだけ大きいと小(以下自重


以前のレビュー品はこちら