瞬足 シューズロイド レビュー


履くだけで脚が早くなる夢のシューズを手に入れました!




最近の靴には変形合体機構まで備わってるんですね(棒


・・・ということで今回はカバヤ食玩の瞬足シューズロイドをレビューしたいと思います



まずはパッケージ



全4種類でお値段各税抜き300円です
全4種類ですが靴自体は左右で分かれてるため実質2種類なのかな
変形パターンも大体2種類ぐらいですし


1番から紹介していきましょう
1、



RAIZE(L)

説明書は箱が共通じゃないため箱裏印刷されてるTFガムとかと同じ仕様になってます
パーツ数はそこまで多くないので組み立て自体は簡単かと思いきや
精度が一昔前のカバヤって感じでちょっと苦戦しました
TFガムとかと金型メーカー違うんじゃないかと




シューズモード完成
どっからどうみても瞬足です・・・ここから






こんな感じでトランスフォームw
頭部分のみ差し替えですね
靴底はそのままパーツにするという思いっきりぷり


瞬足がヒーロータイプっぽいロボットへ



さらに靴底にゲットライド!できます
この状態でコロ走行が可能ですがバランスがw

続いて
2、RAIZE (R)



基本的な仕様やパーツ数も同じぐらい



シューズモード

トランスフォーム!



こちらは靴底以外は差し替えなし



ペガサスっぽい何かに
同じ靴のはずなんですがLとはかなり違った趣向になってます


さらにRAIZEどおしで合体が可能だったりします



ただ乗せるだけなんですが
結構カッコイイぞコレw


次にS-CHEETAHいってみましょう

3、S-CHEETAH(L)



箱裏説明書と中身



シューズモード完成!



トランスフォーム!
変形機構はRAIZE(L)と全く同じため割愛
違うのは靴底が盾になってるぐらいですかね
金型も流用かと思ったんですがモノ自体は完全に別物みたいです


最後に
4、S-CHEETAH(L)



箱裏説明書とか中身とか



シューズモード



トランスフォーム!
変形機構はRAIZE(R)と殆ど同じため(ry

しかし靴底の処理はこっちのがおざなりな気がします

一応ブースターっぽい造形は入ってるんですが、もう一工夫欲しかったかも


変わりにこっちは口が開閉可能だったりしますが



そしてS-CHEETAHもRAIZEと同じように合体が可能なのです



・・・・これ絶対はいっ(ry

なんかちょっとRAIZEよりは微妙な気が
靴底の処理意外は殆ど同じ変形合体なんですが
結構差がつくんですねぇ



全種紹介し終えたところでテキトーに何枚か











ロボタイプの二体はそこそこの可動範囲はあるので
結構な表情付けが可能、ただ精度がちょっとアレなので結構頻繁にポロリするか
関節がめっちゃ硬いかのどっちかなので遊び辛いかも






ビーストタイプの二体はちょっと厳しい
特にS-CHEETAHがw






合体させて遊ぶと結構なボリュームです






ということで
瞬足 シューズロイド でした〜

一応ブランドコラボ商品ではあるんですが
なんていうか昔なつかしのオリジナルカバヤ食玩って感じでノスタルジックな感じに浸れると思いますw
変形合体という基本的なところはおさえてあるのでソッチ系が好きな人にはおススメです
シューズモードの造形なんかはかなりいいですし
当ブログはカバヤ食品を応援しています


しかしこういうのもいいんですがそろそろブレイブガムの情報をですね・・・去年の今頃たしか第二弾の情報がでてきたと思うんですが今回はどうなんだろう・・



おまけ



靴のサイズはこのぐらいです




地味にモールドもかなり頑張ってます
ただ今回は軸の精度の悪さがかなり気になりました・・モールドに力いれたからそっちがそうなったんでしょうかね
あとシールの粘着の無さも今までより酷かった気も・・・、固体差だといいんですがどうなんだろう



以前のレビュー品はこちら