変身昆虫カブトクワガタ! 新種捕獲



今年のトランスフォーマーは昆虫から昆虫にトランスフォームするらしいですよ(嘘


ということでカバヤさんの食玩、変身昆虫カブトクワガタです
去年も紹介した気がしますがw

なにげにカブトクワガタ以外の虫も追加されての再販になります
シリーズ3弾って結構人気あるのかな

追加された連中と再販組を一つ軽くご紹介したいと思います





パッケージ
昔なつかしのこのまどから中身がわかるよタイプ

コスト的な関係なんでしょうが、世代的にこちらのほうが馴染み深いし好きだったりします


まずは追加新作のカマキリ→バッタから





組み立て式食玩で説明書は別途付属してます
前弾までは羽や一部が塗装済みだったんですが
今弾から塗装箇所が無くなり、足りない色はほぼシールで補う仕様に
そのせいで前弾にあったおまけのシールは廃止、まぁコスト的に前回でもギリギリだったんでしょう



パーツ数自体はそこまで多くないのでサクッと完成します
正直シール貼るのが一番きつい気がします、全然定着してくれないし



バッタ状態だとこの程度可動

ここからトランスフォーム!



基本的には前のカブトクワガタと同じ変形機構です



バッタの後ろ足がカマキリのカマになるとか中々よく考えられてますね


カマと首が上下に可動します


つづいて新作組第二弾




スズメバチ→セミです

シール多いwこっちもシール貼りが一番きついですね



パーツ数はそこまででも無いので10分ほどででっかいハチが完成します
地味に造形いい気がします





さらに羽が開閉可能だったり胴体が曲げられたり
格納されている針を出したり、かなりギミック豊富です


そしてトランスフォーム



こっちは基本的には頭をしまって羽で胴体を隠すだけです



それでもちゃんとセミに見えるのが凄い


この季節はやかましいですよねw


最後に再販組から
コーカサスオオカブトミヤマクワガタです




中身とか説明書



相変わらず車輪が気になりますねw



角はそれぞれ軸可動





トランスフォーム!




ミヤマクワガタ



顎はギアギミックで左右同時に可動します





ちなみにサイズ差はこんな感じ
新規組はカブトクワガタと比較すると小さいんですが
それでも300円とは思えないボリュームです



ということで変身昆虫カブトクワガタでした
完全変形ギミック、そしてなによりこのボリュームで300円と
本当素晴らしい食玩だと思います

惜しいのはちょっとシール貼りがしんどいところですが
今回から塗装が無くなったってことを考えるとコスト的に限界なんでしょうね

それでも新規造形の2体もきっちりギミック満載でだしてくるあたりカバヤさんの意地を感じます
やっぱ一つでこれだけ遊べるのは素晴らしい食玩だと思います、だいじなことなので(ry

個人的にかなりおススメの食玩なので店頭で見かけたら是非w
当ブログはカバヤ食品を応援しています


おまけ


本当に300円の食玩とは思えないサイズなんですよねw




カブトクワガタとかシューズロイドとかも頑張って欲しいんですが

個人的にはそろそろブレイブガム第3弾の情報をですね・・
デューク発表から時間が経ちすぎててちょっと不安だったり


以前のレビュー品はこちら