UCC 永遠の0コレクション

永遠の0映画化にあわせ
オマケ界の雄、UCCさんから零戦のオマケが出てきました

去年も艦隊と最速の翼で割と近いスパンできましたが
今年も陸自の翼とこれで同じぐらいのスパンですね

前回の最速の翼同様
秋のオマケラッシュのラストをかざるクオリティなのか
軽く紹介したいと思います


UCC ディープブラック
一缶に一個付属


全6種類
ちなみに自分は小説未読なんでこのラインナップが実際に小説に出てくるものなのかは分かりません
零戦自体もそこまで詳しいわけじゃないんで写真だけ軽く貼ってきます

一、零戦二一型 赤城搭載機

リーフレットはそれぞれ別のものが付属
機体解説等では無く小説の一部分が抜粋されて書かれています


一部組立式
しかしオマケのレベルじゃないパーツ分割です
アンテナまで別パーツとは
組立は差込式なんで簡単です、アンテナが細かいんで紛失しないように注意



風防はクリアパーツ、塗装もオマケのレベルじゃない気がします・・
プロペラは回転可能
背面側もしっかりデティール再現されています
サイズは大体1/144かな


二、零戦二二型 251空ラバウル


リーフレットと中身


三、零戦五二型 721空 神雷舞台


リーフレットと中身


四、紫電二一型甲 343空 剣部隊


リーフレットと中身


五、彗星三三型 601空 本土


リーフレットと中身


六、九九艦爆二二型 翔鶴搭載機


リーフレットと中身


コイツだけ固定脚なので駐機状態でも飾れます

ちなみに他のも裏側に着陸脚収納デティールはしっかり再現されています


ということで
UCC 「永遠の0」コレクション  でした
前回の陸自の翼が今までと比較するとちょっとだけ残念な出来だったんですが
今回の零戦はそれを補ってあまりあるクオリティだと思います
おまけのリーフレットも中々よく考えられてるかと
ちょっと小説読んでみたくなりました




オマケ

陸自の翼と
やっぱ値段考えると零戦のほうが良くできてます


現代の戦闘機と
最近って格闘戦あるんですかね?


やっぱ当時の戦艦も欲しいですな


絡ませて遊べるのはいいですな

しかしこうなると次は大戦当時の戦艦が欲しい

最近擬人化したのも流行ってるみたいですしどうでしょうUCCさんw

過去の珈琲おまけ一覧をまとめてみた

以前のレビュー品はこちら