1/144 アルトロンガンダム レビュー

 今回は1/144のアルトロンガンダムをレビューしたいと思います

キット自体は設定と同様にシェンロンガンダムのリデコ商品となってますね
シェンロンガンダム自体は結構イイ出来でしたが、こいつはどうでしょうか

では行きます

まずはパッケージから

平成144サイズより
ちょっとだけ厚いサイズ、縦横方向は同じですね
お値段は税抜きで700円
ランナーが追加・変更されてるため元になったシェンロンよりお高めになってます



ランナーです
5枚と平成144シリーズにしてはかなり多い部類に入ります、そしてパーツが細かい

多色成形が2枚も使われていてますが成型色自体は5色で元のシェンロンと同じかな
しかしながら細かな配色も多いのでシールも多めになってます


説明書は3面開きよりちょっとだけ豪華に
あくまでちょっとだけ

組立自体はスナップフィットで今のキットと大差ありません


ってことで完成
組立時間は1時間ぐらいでした、細かいパーツが結構多いので意外に時間かかりました

プロポーションは結構いいですね、色分けも最低限はなされてます


付属武装です

ツインビームトライデントは収納状態と展開状態が付属

あと・・

不要パーツ扱いですがシェンロンのビームナギナタが付属してます


実はシェンロンのより成形色的に良かったり



ビームキャノンはポリキャップである程度は可動
劇中見たくグリングリンは動かせませんが、表情付けには十分ですね



可動範囲です

肩は開けません・・・
ヴァサーゴから毎回言ってるけど、これは反則な気がw
これでも左肩は微妙にシールドラッチに干渉します



肘は両方とも90度程度、相変わらずポリキャップ丸見えですが


開脚と接地はこのぐらい
当時の平均だとは思いますが、今の目で見ると厳しいかも


膝はこのぐらい
凄く無茶すれば膝立ち・・・っぽくは出来ます


腰はよく動きます、360度いけるんじゃないかな



ぶんどど


結構いいかも
ただツインドラゴンハングはちょっと自由度低くてポージングさせづらいかな


ってことで 1/144 アルトロンガンダム でした

劇中ギミックを再現、そこそこの色分けと可動と
平成144シリーズらしい出来だと思います、今の目で見ても十分通用する内容かと
700円と値段もリーズナブルですし、店頭で見かけたら手にとってみることをオススメします


入門編にちょうどいいと思うんで、この手のシリーズまた作ってくれないかなぁ・・・


おまけ

元キットと
同じ形状の部分でもシールが改善されてたり、微妙な差があったりします



腕が伸びるような同じ人と


アルトロンから着実に進化してますよね

以前のレビュー品はこちら