玩具レビューメインのブログです
タイトルは気にするな!
車関連の記事まとめはこちらから→ 愛車維持関連
過去のレビュー品やガンプラ旧キット素組レビューの一覧
はこちらから→ 玩具レビュー一覧
当ブログはリンクフリーです、寧ろ拡散・・・してくれてもいいのよ?

ゴーゴ!ーほねほねザウルス 第二弾

ついカッとなって大人買いした
後悔はしていない
が公開する


ってことでレビュー行くよ

全6種類で各315円、お菓子は当然いつものカバヤガム


1、オルニトミムスとヘッドカー

手押しすると頭が上下に連動して可動
口が開閉可能で首も動かせます

2、ほねほねファルコンとクローカー

手押しするとクローが連動して可動、クローの動きがなんかエロイですw


3、サウロロフスとプロペラカー

手押しするとプロペラが連動して可動、結構な勢いで回りますがプロペラは軟質素材なので小さいお子様にも安心です


4、プテロダクティルスとディスクシュートカー

ビーダマン方式でディスクが発射できます、きちんと締め撃ちも可能w
結構な勢いで飛んでいきます、人や動物にむけないように
プテロダクティルスとか名前すら聞いたことない恐竜なんだが・・・
そろそろ全恐竜コンプリートしたのかな


5、セントロサウルスとウイングカー

手押しすると連動して翼が上下に動きます


6、アロサウルスとテールカー

テールなのに顔ついてますがw
手押しすると頭?テール?が左右に動きます
口の開閉が可能


そして6種のマシンが合体

・・・すごく・・・おおきいです


全員乗っても大丈夫

箱に翼長約450mmって書いてあるだけあります、つーか全長も同じぐらいあります
撮影ベースぎりぎりw


USBメモリと比べるとこのぐらい

ちなみに合体形態でもここのマシンの連動可動ギミックは生きてるんで
転がし遊びが楽しいですw

やっぱカバヤはイイ、かなりの置き場所キラーですがw

まとめ

今回も単体でもしっかり遊べる仕様でした、流石カバヤ
ギミック連動のタイヤの接地部分は軟質素材だったり、合体状態でも連動ギミックが生きていたり
単体でも成形色も5色つかってたりとかなり凝ってます
第一弾はABSオンリーだったり合体すると連動ギミックが消えちゃったりしてたんで大分進化してますね
プロポーションも今回のほうが洗練されてる感じです

ちなみに第一弾はこれ

合体前の写真はめんどくさいから無しです、勘弁してくださいw


ってことでゴーゴーほねほねザウルス第二弾のレビューでした

以前のレビュー品はこちら