1/144 ターンエーガンダム レビュー

 今回は 1/144 ∀ガンダム をレビュー

同シリーズの他の機体はハズレがありませんでしたが
主役機体であるコイツの出来はどうでしょうか?
ではレビュー


まずはパッケージ

ターンエーシリーズらしく青を基調としたパッケージ
パッケージサイズは平成144の平均サイズ

お値段は税抜きで500円とこちらも平成144の平均です


説明書は3面開き
若干解説が書かれてます


ランナーは3枚
多色成形が2枚使われています、成型色は4色ですね
そこまで複雑な配色でもないのでシールも少なめです
ポリキャップはターンエー144シリーズ共通品になってます


ちなみに・・・

こいつもフラットと同様に当時品でしたw
問屋から不良在庫がそのままリサイクルショップにながれたんかな・・


組立自体はスナップフィットなので現在のキットと大差ありません

完成

組立時間は40分ぐらいでした
特徴的なギミックが無い機体なのでサクサク組めます
プロポーションはかなりイイ感じ
成形色とシールでほぼ色分けされてます、ぱっと見で気になるのは足首の白と武装ぐらいかな



各部ディティールは値段の割にかなり頑張ってると思います


武装です

シールド、ライフル、サーベルが付属
サーベルは残念ながら1本しか付属ないから二刀流が再現できません・・ちょっと残念かな


ちなみにサーベルラッチはこんな感じで可動します


あと、差し替えで再現する核ミサイル?が付属します
このキットに牛は付属しません


可動範囲です

肩アーマーは一体成形で面白い可動しますが、可動範囲は妨げられることはありません
今までのキットみたくきっちり可動


肘は90度行かないぐらいかな
残念ながらポリ丸見えですが


開脚と接地はこのぐらい
今の目で見るとチョット狭いかもしれませんが当時の目で見れば十分なほうかと


膝は一応二重関節ですが、基本的に一軸側しか動かないので90度程度しか可動しません
膝立ちはちょっと無理かな

干渉箇所を切り取ってやればかなり可動範囲は広がりそうなので、可動範囲より見た目を優先した模様


腰は360度回転可能です

更にボールジョイント

IYHのポーズとかも可能ですw
ここはひょっとしたら今のキットよりも優秀かも


一通り紹介したんで

ぶんどど

500円だと考えると凄く良くできてます
今じゃこの値段でここまでのクオリティは絶対無理だと思います
いや、ホント良いキットだコレ

ってことで 1/144 ターンエーガンダム でした

個人的にはポリキャップ丸見え以外は不満が無いキットでした
成形色、可動範囲とも平均以上はクリアしてる良キットかと、意外に合わせ目も気にならないのも○
頻繁に再販して欲しいぐらいですが・・機体人気的に厳しいのかな


おまけ

兄弟機と


カプル
EXVSだとこんな感じだったよね、サイズ比結構違うかな



これでシリーズ的には一応コンプになります
ゴールドスモーはただの成型色違いだし



この中に一体、別スケールが混じってるって言われても
詳しい人じゃなきゃわからないと思う・・

ターンエーシリーズは機体サイズでかい割に値段も安いから満足度高いですよね
この144シリーズはホントおすすめです


以前のレビュー品はこちら