勇者を訪ねて三千里

 結局発売日に勇者ガムを手に入れる事はかないませんでした、この連休だけで400キロ近くは探し回った気が・・三千里は流石に無いけどw

一応アマゾンから本日発送されたみたいなんで今週中にはレビューできるかな
本当は連休中に組み立てたかったんですよね、今週忙しそうだから

話が変わりますが

例のアルティメットなニッパーが届きました・・・って大分前に来てたんですが


右がアルティメットニッパー
左がタミヤの薄刃ニッパー



ちなみに買ったのはこれ、半端品でちょとお安めのやつです


半端品らしいですが刻印はきちんとされてます


刃の合いも上々

っていうかどこら辺が半端品なのか全くわからないです
ホントにパッケージ付いてないぐらいの差しか無いかと


刃があるかどうかわからないくらい薄い
下手に力かけると一発で逝きそうです


ちなみにタミヤさんのはこんな感じ


で・・実際に使ってみた感想

確かに良くは切れるんですが、薄刃との値段分の差を感じるかと言われればウーン
ってところですかね

若干取り扱いが神経つかうんですよね・・・なんていうんだろうニッパーっていうより
ニッパーの形をしたデザインナイフなイメージかな



実際に組んでもらったものを見てもらうほうが分かりやすいかな

この前レビューした1/100 ゾリディアはアルティメットニッパーのみで組み立ててます

切り離すだけでゲート処理不要になればいいなと思ってたけど流石に若干の白化はするみたい
まだ扱いに慣れてないだけかもしれませんが


それでもパーツの切り出しの力が楽になるのは間違い無いんで
自分見たく大量に素組みする人にはオススメです
手のひらが痛くなることが減りそう

ってそんなに頻繁に組む人はそうそういない気がw

以前のレビュー品はこちら