マシンロボNEXT マグナムポリスレビュー

 ムゲンバインの新作マグナムポリスをレビュー

ブレイブアップ!!ジェイデッカー!!え違う?

まずパッケージ

各315円で全5種類です、パッケサイズはモジュールオンフォーゼとかと同じぐらい
エヴォルとかの細長いタイプじゃありませんでした


1、デッカード   ポリスロイド

ジョイント部分のみ組み立て式です
この配色といい、胸の番号の色といい

どこからどうみてもデッカードですよねコレ・・・


2、マグナムパトカー


パトカーっていうにはちょっと無理が
残念ながらコロ走行不可能


こっちもジョイントは一部組み立てです・・・・裏に顔がwこっちみんなw


3、マグナムソニック


こちらも一部組み立て式
顔が裏にあるのも同じ


4、マグナムホイール

二輪です・・・スタンドとか無いので自立できません

タイヤ曲げればなんとか自立可能、今回もジョイントは組み立て


ポリスロイドが搭乗可能です、っていっても一部組み換えのためポリスロイドの脚をホイールにつける感じなんですが

あとグリップをつかめるのは右手のみです、ジョイント合わせるだけなのになんでしてくれなかったんだろう
恒例の顔は後ろについてますw
この状態だと自立が可能


5、マグナムジャイロ


ちゃんとヘリに見えますね
ローターは可動可能ですが簡単にくるくる回すことはできません


こちらも一部組み立て



そして5体のマシンが合体

ブレイブアップ!!マグナムポリス!!



すごく・・・ジェイデッカーですw
プロポーションはわるくないんですが、すごく肉抜き穴が気になります

説明書や箱にも書いてありますがムゲンバインなんで組み換えが楽しめます

ポリスロイド以外は腕と足のどこにでも変形できる仕様です、ポリス以外同一4種類とかでもロボットが組めます

上記の各種強化形態は胸アーマーを取り換えてるだけです、公式合体だとベースのマグナムポリス以外はパーツが余りますw
全身ジョイントの塊なんでどこかにつけておけばいいんですが
製作者のセンスが問われるところ、自分はセンスないんでデフォの公式でかざっときます


可動です

基本的にジョイントパーツに依存します
なので肘膝ともにすべて一軸の可動の上90度までしか可動しません
リボジョイントムゲンバイン版みたいな感じだと考えてもらえればいいかな
慣れてない人は若干遊びづらいかもしれません

あと個人的に気になったのは接続軸の浅さ
おそらく破損防止のための仕様なんですが弄ってる最中にしょっちゅうポロリしてかなりストレスがたまります
ここだけはなんとかしてほしかったですね
精度は非常にいいのでちょっと伸ばすだけで大分変ると思うんですが
対象年齢を考えると仕方ないのかなぁと


ってことでマグナムポリスのレビューでした

4種類がどれでも手足に変形できる仕様など見るべきところが多い食玩でした
これでジョイントの軸の浅さだけなんとかなればよかったです

以前のレビュー品はこちら