主にガンプラ等の旧キットを
素組でレビューしてるブログです
一覧はこちらから→ 玩具レビュー一覧
Twitterやってます!
フォローして下さいお願いしますなんでも(ry

1/144 量産型ゲルググ

f:id:nagano07:20200719161154j:plain

今回は色々と悪評高い 1/144 ゲルググ を紹介

ゲルググキットに当たり無しとまで言われる始祖となったキットですが

どんな感じか早速見ていきましょう!

 

f:id:nagano07:20200705175058j:plain

f:id:nagano07:20200705175119j:plain

f:id:nagano07:20200705175128j:plain

f:id:nagano07:20200705175134j:plain

パッケージはこんな感じ

比較的最近の再販版なんですが、旧キットは青バンダイにはならないんですかね

お値段は税抜き500円、1st時代の1/144キットとしては結構お高めな部類に入ります

その分パッケージもちょっと大きめ

 

f:id:nagano07:20200705175212j:plain

ランナーです、この状態で見るだけでも嫌な予感しかしない・・・肩とかこれどういうことなのよ

成型色は当然一色のみでパーツ分割も非常に単純になっています

パーツ少ないので組むだけなら簡単そう

 

f:id:nagano07:20200705175234j:plain

説明書はこんな感じ

旧キットですので当然接着が必要となります

組み立てには別途接着剤をご用意ください

他は今のキットと同じように説明書通り組んでいけば完成

 

f:id:nagano07:20200719161102j:plain

f:id:nagano07:20200719161110j:plain

f:id:nagano07:20200719161128j:plain

f:id:nagano07:20200719161117j:plain

f:id:nagano07:20200719161154j:plain

ってことで完成!

組み立て時間は30分弱でした、パーツ分割は単純なので組むだけならホントにサクサク組めます

プロポーションは・・・どうなんだろこれw

お饅頭みたくつぶれ気味の頭部だけなんとかしてあげれば本体のほうはそこまで悪くないような・・・好みの別れる独特のプロポーションだと思いますw

 

f:id:nagano07:20200719162030j:plain
付属品

ナギナタと格納状態のナギナタの柄、ライフル、盾と指揮官機用アンテナになります

アンテナは選択式なので今回は量産機で組んでます

ちなみにナギナタとライフルは右手首固定

 

 

f:id:nagano07:20200719161239j:plain

f:id:nagano07:20200719161252j:plain

ナギナタの柄とシールドは背中に装備可能

背中はバックパックとかの造形はなく、ただ穴が開いてるだけという・・・

 

続いて可動範囲

f:id:nagano07:20200719161407j:plain

f:id:nagano07:20200719161418j:plain

首は軸回転で、肩はここまで上がります

ただ肩アーマーがなぜか胴体に固定されているため

f:id:nagano07:20200719161432j:plain

f:id:nagano07:20200719161447j:plain

ソフビにすら劣る腕の前後可動だったりします

動いてんのかコレ・・・

 

f:id:nagano07:20200719161503j:plain

f:id:nagano07:20200719161515j:plain

更に肘関節はボールジョイント

何か新しいことを試したかったのかもしれませんが・・・なんていうかこのウン・・・

 

f:id:nagano07:20200719161530j:plain

f:id:nagano07:20200719161540j:plain

ボールジョイントなんで一応ロールも可能

ただ保持力と可動範囲は推して知るべし

 

続いて下半身

f:id:nagano07:20200719161555j:plain

この時代には珍しく腰が回転可能になっています、組み立ての都合上ですが

f:id:nagano07:20200719161620j:plain

f:id:nagano07:20200719161631j:plain

開脚は結構優秀

 

f:id:nagano07:20200719161646j:plain

脚の前後や膝はこんな感じ

下半身は同時代の他のキットと比較してもそんな変わらないかも

 

全体的にみるとあんまり動かなそうですが

とりあえずぶんどど!

f:id:nagano07:20200719161717j:plain

f:id:nagano07:20200719161820j:plain

f:id:nagano07:20200719161922j:plain

f:id:nagano07:20200719162759j:plain

f:id:nagano07:20200719162441j:plain

f:id:nagano07:20200719162335j:plain

・・・・う~ん、この

なんというか味のあるキットですね(ニッコリ

 

f:id:nagano07:20200719161154j:plain

ということで 1/144 ゲルググ でした

忖度無しで言うとゲルググキットに当たり無しって言われる由来がなんとなくわかっちゃったようなクオリティのキットかと

そのうえ1/144キットとしてはお高めの500円という価格設定

どうしてこうなったw

あえて茨の道を進みたい人に強くお勧めできる良キットだと思うんで是非!

 

以前のレビュー品はこちら

気になる旧キットがあったらこちらから過去記事検索できます