玩具レビューメインのブログです
タイトルは気にするな!
車関連の記事まとめはこちらから→ 愛車維持関連
過去のレビュー品やガンプラ旧キット素組レビューの一覧
はこちらから→ 玩具レビュー一覧
当ブログはリンクフリーです、寧ろ拡散・・・してくれてもいいのよ?

ASSAULTKINGDAM2 アサルトキングダム2 

玩具レビュー

ガンダム超可動な食玩

ASSAULTKINGDAM アサルトキングダム の新作が出てたので買ってきました〜

ASSAULTKINGDAM2 アサルトキングダム2 って書いてますが
ラインナップの番号を見る限り連番になってますな

EXは完全に別枠なんですね

一弾のクオリティは素晴らしいもんでしたが
今回はどうでしょうか

では軽くレビュー


まずはパッケージ

前弾と同じサイズとデザインですね、お値段も税抜き380円と共通

今回のラインナップは
ユニコーン(デストロイモード)
ガンダム Mk-2
陸戦型ガンダム
シャアザク

の4種類になってます
なにげに全部UC時代の機体ですね


パッケージ裏にはスタンドの組立方が記載されてます
これは4種類とも共通みたいです






まずはユニコーンから


前弾と基本的な仕様は変わらないみたいです
各々にスタンドが付属するのも共通


アンテナは軟質素材なんで、あっためてあげないと曲がってるかも
塗装精度は値段を考えれば頑張ってる方かな


可動範囲とかも大体似たような感じかと

次にマーク2


今回の中で一番無難な出来かと


スタンドを使えば発進ポーズっぽくもできます


続いて陸戦型ガンダム


なにげに武装が豊富です


ただ、目の色が・・・


シールドはスタンドにこのように固定できますが
色が・・

陸ガンは武装が豊富な代わりに他のところが割食っちゃった感がちょっとありますね



最後にシャアザク


シンプル イズ ザ ベスト って感じがしますが
他の機体に比べるとちょっとボリューム不足かなぁ
せめてヒートホークぐらいはつけてくれても良かったかも

さらに言うと右の平手が付属しません・・


武装の関係上、代わりにバズーカ保持用の手になってるんですよね
ボリューム少ないんだから、平手の一つぐらいつけてくれても良かった気も


それでも可動に対する情熱は他の機体に負けてないかと
なにげに肩アーマーはHGやMGみたいな可動するようになってます
すげぇ・・


と軽く紹介を終えたとこで

やっぱ、こいつらは動かしてなんぼですよね〜

つーことでブンドド

相変わらず食玩とは思えない可動です
こんだけポーズ決まるといじってても非常に楽しいですね

あ、書き忘れましたが



今回もそれぞれのスタンドが合体可能です


カタパルト的ななにかになります
ハンガーラックに武器が装備可能です

相変わらずプレイバリューが半端無いシリーズですが


今回はあまり合体しても代わり映えしないんですよね・・
単品でもそれっぽく見えるですし、そのぶん単品のクオリティが上がってるってことなんでしょうが

あと一番残念なのが手首の格納スペースが消えちゃったことですかね
ここは残して欲しかったかなぁ・・・地味に余剰が大量に出るので


という、ことで ASSAULTKINGDAM2 アサルトキングダム2 でした
ほぼ一弾と同様のクオリティでした
ただ一弾でできてた余剰対策がないがしろになってたのがちょっと残念でしたかね
個人的な不満点は主にそんぐらいです

やはり400円に満たない完成品の食玩だという事を考えると
相変わらず半端無いプレイバリューの商品だと思いますんで
見かけたらひとつだけでもつまんで見ることをオススメします

お値段分以上の満足度は必ずあると思うんで


しかし、なんかプラモが売れなくなるのがわかる気がしますねぇ・・・




おまけ


陸ガンに種ポーズはやはり似合わないですね、没写真でしたw


身長差は多分ノンスケール


ユニコーン同士は一応スケールあわせてある模様


お約束w


以前のレビュー品はこちら