HGUC Vガンダム

新キットですが
デジカメの練習がてらに結構沢山撮ったので
レビューしようかと思います

練習したにもかかわらず
相変わらず画質は悪いままですが
気にせず行ってみましょう


パッケージはこんな感じ
税抜き1200円と最近のキットにしてはかなりリーズナブルです

安いことはいいことだ


いきなり完成、凄く組み易いキットでした、慣れた方なら1時間もあれば完成するかと

そして色分けが凄い
シールはおもに黒い部分の補完に使われるだけだったり
正直色分けに関してはDXより優秀な気も、胸のダクトまで別パーツなのは驚愕でした
っていうかDXはどうしてああなった・・・

足首も変形しない割には分割構造になってたりしますし

ただプロポーションが個人的には微妙です・

関節の違和感もさることながら脚のラインが直角的すぎる気がするんですよね

まぁ遠目で見れば悪くないんですが




当然ながら変形機構はオミットされてます
その代わりにコアファイターが付属


付属品です
シールドとハリセンは残念ながら一つずつしか付属しません


可動範囲はこんな感じ
BFの共通関節と殆んど同じと思ってもらえれば

ただ個人的に膝の関節の違和感が半端ないです
可動範囲は広いんですけどね



ぶんどど

接地がイイので浮かせてやらなくてもそこそこカッコよく撮れます


でもやっぱVは浮かせてナンボですよね、旧キットでもスタンドついてましたし
HGUCでは当然のように股間に3mm軸穴があいてるので市販のスタンドが使用可能です




ポージングさせてると関節の違和感とか脚のラインもそこまで気にならなくなる不思議
やっぱ最新キットはいいですなぁ


ということでHGUC Vガンダムでした
可動範囲は最新キットって感じで流石なんですが
素立ちだ関節やプロポーションが気になるかなって人は多そうな気がします

個人的にはポージングしてやれば気にならないのでこれはこれでアリだと
弄ってて心変わりしましたw


あと・・・完全に時期を外した感がありますが
あくまで写真の練習のついでなのでご勘弁を



とりあえず練習して分かったこと

ISO400超えちゃうと結構ノイジーに
手ブレが酷いんでシャッタスピードもある程度早くしたいんですが
それだと今度は光量が足りないというジレンマ
っていうか手ブレ補正が仕事してない気がする

三脚使うか照明買うかしなきゃレビュー用には満足に使えないかも

まだしばらくは試行錯誤ですな・・色々設定できるのはいいけど
豚に真珠、猫に小判、馬の耳に念仏とはこういうことをいうのでしょう

ちょっと真面目にカメラ勉強しようかなぁ


おまけ

実はこれが欲しくてVを買ったのです
このキャンペーンに心惹かれた人は結構多いのでは?
まさかベアッガイさんが売り切れるとは・・欲しかったのに



ついでにマオ君の愛機も、本編だと一番主人公チックな活躍してて俺得です

そして中の人の呟きをみたら買わざるを得なかったです・・
頑張ってる人って素敵


以前のレビュー品はこちら