Twitterやってます!
更新情報頻繁に呟きますのでフォローして下さいお願いしますなんでも(ry

主にガンプラ等の旧キットを
無塗装合わせ目消し無の完全素組で
レビューしてるブログです
一覧はこちらから→ 玩具レビュー一覧
当ブログはリンクフリーです
気軽にシェアして下さい
むしろ拡散希望w

手取り13万だけどFDとか玩具とか

ガンプラ旧キットの素組とか玩具レビューとか趣味雑多です

BB戦士297 スターゲイザーガンダム

エフェクト盛りまくったキットは良キットの法則

ということで今回の旧キット紹介はガンダムSEED OVAスターゲイザーから主役?機体のスターゲイザーガンダムの紹介です

同シリーズのストライクノワール、ヴェルデバスターともとても良いキットでしたが

コイツはどうでしょうか

早速見ていきましょう~

パッケージ

お値段は税抜きで600円、当時のBB戦士としてはちょっとだけお高めですが

スターゲイザーシリーズは全部600円みたいですね

そういった意味では平均価格

 

ランナーです

多色成型ランナーが二枚で成型色自体は5色、色分けはそこそこ期待できそうです

シールは多めに見えますが、主に発光箇所の細かい補正のみって感じですね

ポリキャップは今までのシリーズと同様にリアルタイプのものから流用されています

可動も期待できそう

 

説明書

劇中や機体解説が結構細かく書かれています

武装類も豊富みたいですが個人的にこの機体は戦闘よりコクピット内での話のほうが印象に強く残ってますね

組立はスナップフィットなので接着不要で完成

ただし今のSDと違いタッチゲートではないので工具は必須です

ということで完成!

なんかちょっと神々しいw

組み立て時間は50分弱でした、細かいラインのシールが多いので結構時間かかった印象

シールが多い分本体の色分再現はかなり高いレベルでまとまっていると思います

メッキ調の輝きや塗装じゃ再現しづらいのでホント素組で十分

プロポーションも今見ても十分かっこかわいい部類にはいると思います

この時代のデフォルメって絶妙ですよね

 

付属品としてライフルとヴォワチュール・リュミエールの発光エフェクトが付属

クリアパーツで素材はちょっと柔らかめな感じでした

 

背中のヴォワチュール・リュミエール(長い)はバックパックのジョイントでかなり自由に可動します

ヘタしたらHGよりよく動くのでは・・

 

続いて本体の可動範囲

肩はここまで

前後方向にも大きく可動

 

肘は二重関節で90度程度

ロールも兼用する平成144キット仕様です

 

腰もここまで可動

 

脚も当時としては十分すぎるぐらい可動します

さらに足裏にもちゃんとモールドが

あと3mm軸に対応したスタンド穴もあいてるので今の基準のスタンドも使用可能です

やはりスターゲイザーシリーズのキットは凄い・・・

 

とりあえずギミックはこのぐらいなんで

ぶんどど!

エフェクトつけると600円とは思えないボリュームと置き場所にw

単体でこれは満足度高い・・・

 

 

ということで BB戦士297 スターゲイザーガンダム でした!

他のスターゲイザーシリーズの例にもれずこいつも良キットだと思います

プロポーションや色分けもかなり優秀ですし、可動はもちろん

なによりバックパックの可動再現とそれのエフェクト!この付属パーツがかなり満足度を底上げしてくれてると思います

これで600円はマジで安い・・・インパルス以降のSEEDのSDは名キットばっかりですねホント

気になった方は是非ストライクノワールと同時に買って劇中再現しましょう!

 

以前のレビュー品はこちら

気になる旧キットがあったらこちらから過去記事検索できます