1/144 ガルバルディβ

f:id:nagano07:20190428174246j:plain

平成最後の更新はきちんと旧キット!

Zガンダムより 1/144 ガルバルディβ です

以前リデコ後の機体はレビューした記憶がありますが、リデコ元のコイツはどんな感じなのか早速見て行きましょう~

まずはパッケージ

f:id:nagano07:20190330140731j:plain

f:id:nagano07:20190330140751j:plain

f:id:nagano07:20190330140759j:plain

やっぱ昔のパケ絵って味があっていいですよね~

今のも今のでかっこいいですが

お値段は税抜きで500円、この時代としては平均的な価格ですかね

パッケージサイズも当時の標準的なものでした

 

f:id:nagano07:20190330140845j:plain

f:id:nagano07:20190330140905j:plain

f:id:nagano07:20190330140922j:plain

ランナーです

成型色は二色で、パーツ分けは平均的な数かな

関節部はポリキャップ仕様で、特殊素材としてビニールチューブが使用されています

 

f:id:nagano07:20190330140948j:plain

f:id:nagano07:20190330140955j:plain

説明書はこんな感じ

Z時代のキットなので接着が必要となります

他は今のキットと同じように説明書どおり組めば完成~

ってことで完成

f:id:nagano07:20190428174152j:plain

f:id:nagano07:20190428174200j:plain

f:id:nagano07:20190428174210j:plain

f:id:nagano07:20190428174222j:plain

f:id:nagano07:20190428174246j:plain

組み立て時間は40分程度でした

パーツ分割がホントに素直なのでサクサク組める良キットだと思います

プロポーションは当時キットにしてはかなり良いんじゃないでしょうか

脚を八の字にしてちゃんと塗装するだけでも今見ても通用しそうな気がします

色分けは元が結構単純な配色なだけあって二色でもそれなりに見えます

ただやはり細かい部分は足りないので頑張って塗装しましょう

 

f:id:nagano07:20190428174307j:plain

付属品・・・シールドとライフルの他は替えの手首だけです

ちょっと寂しい

f:id:nagano07:20190428174737j:plain

ちなみにシールドは左腕にしか付けられない仕様になってます

まぁ腕ごと左右入れ替えればいけないこともないですが

f:id:nagano07:20190428174320j:plain

コクピットは開閉選択式

今回は開放状態でくみました

確かガズエルのときは閉じた状態で組んだと記憶しているので

f:id:nagano07:20190428174356j:plain

 

ただコクピット部分は開けるというだけで、中にモールドとかは無い模様

作りこむ人は作りこむんだろうなぁ

 

続いて可動範囲

f:id:nagano07:20190428174416j:plain

f:id:nagano07:20190428174424j:plain

首はこのぐらい左右に振れます

あと横のパイプは軟質というかビニールみたいな素材になってます

この時代に主役機体でもない1/144キットで特殊素材って結構珍しいのでは

あとモノアイ部分は別パーツ、きちんと十字のモールドも入ってるのが凄い

 

f:id:nagano07:20190428174437j:plain

f:id:nagano07:20190428174446j:plain

肩の開きはこのぐらい

ほぼ90度、良く動きます

 

f:id:nagano07:20190428174503j:plain

f:id:nagano07:20190428174512j:plain

肘関節はこのぐらい、可動範囲はあまり広くないですが手首部分も可動するので結構可動できるように見えます

 

f:id:nagano07:20190428174547j:plain

肘のロールはこんな感じ

 

f:id:nagano07:20190428174647j:plain

f:id:nagano07:20190428174658j:plain

開脚と接地はこんな感じ

 

f:id:nagano07:20190428174713j:plain

足首の前後はこんなん

可動自体は全体的に見ても時代なりですね~

 

ぶんどど!

f:id:nagano07:20190428174824j:plain

f:id:nagano07:20190428174910j:plain

f:id:nagano07:20190428174941j:plain

f:id:nagano07:20190428175005j:plain

f:id:nagano07:20190428175038j:plain

あんまり動かないですけど、やっぱ軽く表情つけるだけでもかっこいいですコクピット開いたままアクションしてるのは何事かとか突っ込んじゃ駄目、ゼッタイw

 

 

f:id:nagano07:20190428174246j:plain

ってことで 1/144 ガルバルディβ でした~

プロポーションの良さや組み易さってのは今の目でみても十分通用する良キットだと思います

流石に今の目で見ると可動は厳しいですが

ちょっと弄るだけで、最新キットにも引けをとらないポテンシャルありそうです

リデコされるのも納得w

おススメキットですよ~

 

あ、令和時代も当ブログをよろしくお願いいたします(無理矢理w

 

以前のレビュー品はこちら