だいたい週2ぐらいで更新中
玩具レビューメインのブログです、タイトルは気にするな
過去のレビュー品やガンプラ旧キット素組レビューの一覧はこちらから→ 玩具レビュー一覧
当ブログはリンクフリーです

1/144 ハイザック

f:id:nagano07:20200127134615j:plain

今回は正統派旧キットレビュー

Zガンダムより 1/144 ハイザック です

なにげにこれでZシリーズのMSはリデコ品以外はコンプリートかな?

早速見ていきましょう~

f:id:nagano07:20200113181259j:plain

f:id:nagano07:20200113181318j:plain

f:id:nagano07:20200113181338j:plain

f:id:nagano07:20200113181329j:plain

パッケージ

お値段は税抜きで500円

当時としては平均的な価格ですかね

 

f:id:nagano07:20200113181411j:plain

f:id:nagano07:20200113181439j:plain

ランナーです

パーツはそこそこ細かいですが、成型色自体は二色で色分けはあんまり期待できなそうです

関節部はポリキャップ

また動力パイプ再現用に軟質チューブが付属しています

 

f:id:nagano07:20200113181516j:plain

f:id:nagano07:20200113181527j:plain

説明書はこんな感じ

500円のキットとは思えないぐらい細かく解説されています

このキットは別途接着剤が必要となります

他は今のキットと同じように説明書通り組めば完成します

 

ってことで完成!

f:id:nagano07:20200127134639j:plain

f:id:nagano07:20200127134657j:plain

f:id:nagano07:20200127134712j:plain

f:id:nagano07:20200127134732j:plain

f:id:nagano07:20200127134615j:plain

組み立て時間は1時間ちょいでした

1/144キットとしてはパーツ数が多いため、なかなか組みごたえはあります

プロポーションは普通に良いと思います、ザク特有のどっしり感もありスマート側にもよせていってる絶妙なバランス

個人的にはかなり気に入りました

ただ色分けは・・・・うん、旧キットですね

 

 

付属品はマシンガンとシールド、差し替え用の手首となります

f:id:nagano07:20200127135050j:plain

マシンガンはフォアグリップが可動

シールドは特にギミックなし

 

f:id:nagano07:20200127135112j:plain

f:id:nagano07:20200127135124j:plain

手首は造形が時代なりですね

左手首は完全にフォアグリップを握るためだけの形状となってます

この辺は旧キットって感じ

 

続いて可動範囲

f:id:nagano07:20200127135201j:plain

f:id:nagano07:20200127135218j:plain

首は左右回転

左肩はこのぐらいまで開きます

f:id:nagano07:20200127135231j:plain

f:id:nagano07:20200127135238j:plain

スパイクアーマーはきちんと別パーツ

 

f:id:nagano07:20200127135256j:plain

f:id:nagano07:20200127135306j:plain

右肩はこのぐらい

 

f:id:nagano07:20200127135415j:plain

肘はこのぐらい・・・なんですが

あんまり動かすと写真のように動力パイプがすっぽ抜けます

この動力パイプが曲者で腕のロール可動時もすっぽ抜けます

なので可動箇所や可動範囲は平均以上ではあるんですが、パイプのせいでロクに動かせないという罠が・・・見た目は悪くないんですけどねぇ・・・

 

f:id:nagano07:20200127135812j:plain

f:id:nagano07:20200127135830j:plain

開脚と接地はこのぐらい

こっちは普通に優秀です

f:id:nagano07:20200127135935j:plain

この時代はまだ足裏のモールドは大分あっさりしたものです

0080シリーズってやっぱ凄かったんだな・・・

f:id:nagano07:20200127135856j:plain

膝や足の前後はこんな感じ

こっちは時代なりですかね、足首はほぼほぼ可動してないような・・・

 

一通り紹介し終えたところで

ぶんどど!

 

f:id:nagano07:20200127140049j:plain

f:id:nagano07:20200127140144j:plain

f:id:nagano07:20200127140851j:plain

f:id:nagano07:20200127140511j:plain

f:id:nagano07:20200127140733j:plain

f:id:nagano07:20200127140602j:plain 

f:id:nagano07:20200127140340j:plain

f:id:nagano07:20200127140314j:plain

動かすと普通にカッコいいと思う・・・

 

f:id:nagano07:20200127134615j:plain

ってことで 1/144 ハイザックでした~

腕の動力パイプの軟質パーツだけがネックですが

ここは1/100のほうでも問題になっていた気がするので元デザインの問題なのかもしれません

他の部分は色分けこそ時代なりですが、プロポーション自体は良好ですし、可動範囲も時代を考えると良く出来ているキットだと思います

値段も今のキットと比較するとリーズナブルですし素体としてはすごいお勧めですよ!

ただそれ以上に1/100の旧キットが優秀すぎるんですよねw

 

以前のレビュー品はこちら