MP-32 マスターピース ビーストコンボイ

さぁ、ビーストウォーズの始まりだ!

 

f:id:nagano07:20161105210943j:plain

War~War~争いはSTOP ウホッ!、良いゴリラ

 

ということで今回はTF、マスターピースコンボイ司令官です

勇者世代の中ではコンボイって言ったらゴリラなので、こいつは外せなったのです

ちょっと高いけど、高いが・・・安いって感じの素晴らしい出来だったんでご紹介

 

まずはパッケージから

f:id:nagano07:20161105224326j:plain

f:id:nagano07:20161105224359j:plain

f:id:nagano07:20161105224410j:plain

f:id:nagano07:20161105224423j:plain

f:id:nagano07:20161105224338j:plain

スターピースシリーズの共通デザインのフォーマットですね

箱のサイズは今までに見たことないサイズでした、カーロボ系しか持ってないから自分が知らないだけかもしれませんが・・・

値段は税抜きで12000円・・・超高級玩具ですw

 

f:id:nagano07:20161105224046j:plain

中身はこんな感じで透明ブリスター、こう一発で欠品が分かるような箱って良いですよね

 

f:id:nagano07:20161105224123j:plain

他に説明書とカードが付属

 

f:id:nagano07:20161105224149j:plain

テックスペックオール10・・・イボンコとか言ってゴメンナサイってぐらい優秀ですね

このゴリラ

 

 

箱から出してみましょう~完成品なんで、箱出しで直ぐ遊べるのもTFの良い所ですよね

f:id:nagano07:20161105210802j:plain

 

f:id:nagano07:20161105210856j:plain

f:id:nagano07:20161105210846j:plain

f:id:nagano07:20161105210943j:plain

当時品と違い、直立状態のゴリラを再現

塗装も新技術が使われてるらしく、特殊印刷でCGモデルの毛並みが再現されています

マジで劇中再限度が半端無い・・・ただほぼ全身塗装なんで塗装はがれがちょっと不安かな、そう簡単には剥がれないと思いますが

 

f:id:nagano07:20161105211033j:plain

f:id:nagano07:20161105211007j:plain

差し替えで笑顔状態と叫び声が再現可能

本当に劇中そっくりです

f:id:nagano07:20161105211111j:plain

f:id:nagano07:20161105211133j:plain

f:id:nagano07:20161105211148j:plain

f:id:nagano07:20161105211204j:plainさらにゴリラモードでもある程度可動します

特に上半身はロボットモードとほぼ関節が共通なので、かなり良く動いてくれます

 

f:id:nagano07:20161105211245j:plain

f:id:nagano07:20161105211313j:plain

指は一昔前によくあったガンプラと同じ方式

ただの握り手だった当時品と比べるとかなり進化してますね、保持力もピン打ちなんで良い感じです

 

 

f:id:nagano07:20161105211424j:plain

上半身は良く動きますが、下半身は膝が固定のため、基部と足首しか動かない感じですね

あと膝部分と股の塗装ハガレが怖い

 

f:id:nagano07:20161105212900j:plain

f:id:nagano07:20161105212912j:plain

下半身は殆ど動かないんですが腰関節を一部引き出し、肩を引き出すことで4足歩行形態も再現可能です

 

f:id:nagano07:20161105212923j:plain

可動するゴリラ玩具としても中々優秀ですよねコレw

 

f:id:nagano07:20161105211529j:plain

f:id:nagano07:20161105211550j:plain

f:id:nagano07:20161105211636j:plain

ちなみに肩関節は前に引き出さなくても、なんとか4足状態自体は可能

この肩ジョイント、戻すときやたら硬いんで必要なければあまり動かしたくないってのが本心です・・・変身するときには必須なんですが

 

f:id:nagano07:20161105211851j:plain

f:id:nagano07:20161105212512j:plain

f:id:nagano07:20161105212643j:plain

f:id:nagano07:20161105212411j:plain

f:id:nagano07:20161105211343j:plain

ウホッ、良いゴリラw

可動するイケメンゴリラ玩具としても最高峰の出来じゃないでしょうかコレw

 

 

続いて、コンボイ、変身!

f:id:nagano07:20161105210429j:plain

f:id:nagano07:20161105210310j:plain

f:id:nagano07:20161105210128j:plain

f:id:nagano07:20161105210005j:plain

f:id:nagano07:20161105205937j:plain

直感的に変形できた当時品とは違い、ドンでん返しの頭の収納や、足の収縮、展開など

ゴリラとロボットモードのプロポーションを両立するためにかなり細かい変形になってます、それでも複雑すぎず簡単すぎず程よい変形難易度

 

f:id:nagano07:20161105202206j:plain

f:id:nagano07:20161105202214j:plain

f:id:nagano07:20161105202237j:plain

f:id:nagano07:20161105202214j:plain

f:id:nagano07:20161105202229j:plain

f:id:nagano07:20161105202311j:plain

コンボイ、ロボットモード

こちらもほぼ劇中まんまのプロポーション

マスクの造形からなにからまでホント映像作品からそのまま出てきたみたいな出来です

 

f:id:nagano07:20161105205853j:plain

さらに頭部には目の発光ギミックが、使用する電池はLR44x2で別売となっています

 

 

頭を押すと目が発光して暫くしたら自動で消灯します

消灯するときにゆっくり消えてくのが高級感あって良い感じ

 

 

f:id:nagano07:20161105205703j:plain

f:id:nagano07:20161105205813j:plain

f:id:nagano07:20161105205740j:plain

 

顔は差し替えで何パターンか再現可能

こちらも再現度凄いけどマスク以外は細かすぎて微妙に伝わらないモノマネ的な雰囲気ですw

 

 

f:id:nagano07:20161105202749j:plain

f:id:nagano07:20161105202813j:plain

f:id:nagano07:20161105202823j:plain

サイバーブレードはビーストモードでは余剰ですが、ロボットモードでは劇中どおり背中に装備可能

 

 

f:id:nagano07:20161105202907j:plain

f:id:nagano07:20161105203153j:plain

f:id:nagano07:20161105203219j:plain

f:id:nagano07:20161105202955j:plain

f:id:nagano07:20161105202930j:plain

プラズマキャノンやブラスター等の各部ギミックは劇中基準でリメイクされてますね

ミサイル発射や、レバーギミックによる手グルングルンギミックあった旧玩具のほうが遊び甲斐はありますが、これはこれでアリです

っていうかマジで劇中まんまで素晴らしい

 

続けてロボ時の可動範囲

f:id:nagano07:20161105203338j:plain

f:id:nagano07:20161105203355j:plain

f:id:nagano07:20161105203405j:plain

f:id:nagano07:20161105203420j:plain

f:id:nagano07:20161105203428j:plain

f:id:nagano07:20161105203456j:plain

f:id:nagano07:20161105203505j:plain

f:id:nagano07:20161105203523j:plain

f:id:nagano07:20161105203534j:plain

f:id:nagano07:20161105203549j:plain

f:id:nagano07:20161105203623j:plain

f:id:nagano07:20161105203652j:plain

f:id:nagano07:20161105203705j:plain

f:id:nagano07:20161105203734j:plain

f:id:nagano07:20161105203820j:plain

可動は全体的にかなり優秀です、デザイン的に動かなそうな足首もしっかり可動、ボールジョイントでシリンダーが追従してるのも芸コマですね~変形用の関節を使えば肩を前にだしたり膝を無理矢理曲げたりも可能

 

アクションフィギュアとしてもなかなか良い感じです

さぁ戦いだ

 

f:id:nagano07:20161105203907j:plain

f:id:nagano07:20161105205120j:plain

コンボイジェットオン!

f:id:nagano07:20161105204028j:plain

 

f:id:nagano07:20161105204224j:plain

 

f:id:nagano07:20161105204627j:plain

 

f:id:nagano07:20161105204353j:plain

f:id:nagano07:20161105204327j:plain

いや、ホント凄いですコレ・・・・

語彙が無くて凄いばっか連呼してる気がしますが、それぐらいよく出来てますコレ

 

f:id:nagano07:20161105202320j:plain

ということで マスターピース イボンコ ビーストコンボイでした

なんていうか本当に素晴らしい玩具だと思います、本当に劇中から飛び出してきたような再現度で、全国のゴリラ好き女子にもおススメできるイケメンゴリラ玩具だと思いますw

値段は高いですが、その価値は十分ありますよ、今後のビースト系MPもマジで楽しみです、校長先生予約しなければw

 

 

おまけ

f:id:nagano07:20161105212456j:plain

この戦い、まさにビーストウォーズ

2体しかいないとか突っ込んじゃ駄目

うちには他には蜘蛛姉さんぐらいしかいないんだから

 

f:id:nagano07:20161105212606j:plain

f:id:nagano07:20161105212954j:plain

ラットル君は劇中じゃ軽口たたいて頻繁に怒られてた印象

 

f:id:nagano07:20161105212136j:plain

サイの背中に乗せてゴリラの背中にネズミを乗せたかったけどサイを持ってなかった・・LGEXもう少し早く気づいていれば・・・

ちなみにMPコンボイの背中の謎のジョイントはラットル君を取り付けるための隠しギミックらしいですよ

劇中だと頭ペンペンしてたよね、司令官相手にw

 

f:id:nagano07:20161105205239j:plain

ロボットモードでも乗れるぞ!

まわって、まわって、まわって~

f:id:nagano07:20161105205337j:plain

墜落w

 

f:id:nagano07:20161105205508j:plain

子安声と勝平声で脳内再生余裕でしたw

 

最後に当時品(レジェンズ)とRMと

f:id:nagano07:20161105223303j:plain

ちなみにゴリラ・ゴリラ・ゴリラはゴリラの正式な学名

 

f:id:nagano07:20161105223346j:plain

f:id:nagano07:20161105223324j:plain

f:id:nagano07:20161105223334j:plain

f:id:nagano07:20161105223550j:plain

時代の流れを感じずにはいられない直立モードw

ただ玩具として見ると旧玩具は今でもかなり優秀なんですよね、ドラミングギミックやミサイルギミック等、当時このボリュームで3kだったことが信じられない

こっちも時間あったらきちんと紹介したいぐらい

 

f:id:nagano07:20161105225207j:plain

ロボットモードは全モデル今見ても割りと通用する出来ですね

MPの劇中再限度半端無いモデルもいいけど旧モデルの気軽に変形できて遊び甲斐が半端無いの・・・どっちも素敵です

 

以前のレビュー品はこちら