1/550 宇宙戦士バルディオス

f:id:nagano07:20181111191402j:plain

ハイ、久々の旧キットレビューはまたしても斜め上

1/550 バルディオスをレビューしたいと思います!

最近全く昔のガンプラ作ってない気がするぞ!w

早速見て行きましょう~

まずはパッケージ

f:id:nagano07:20180502153059j:plain

f:id:nagano07:20180502153136j:plain

f:id:nagano07:20180502153143j:plain

如何にもな旧キットデザインですね~

スケールは1/550ですがガンプラでいうと1/100ぐらいの感じでした

ちなみに私はバルディオスについてはほぼ何も知りませんので悪しからず・・・

バンダイマークが万歳マークじゃないので再販品ですかね

お値段は税抜きで1000円、パッケサイズ的に当時はもうちょっと安かったのかも

 

f:id:nagano07:20180502153237j:plain

f:id:nagano07:20180502153304j:plain

ランナーです

パーツはかなり細分化されています、成型色も3色とこの手の旧キットにしては多めなので色分けもある程度期待出来そうです

 

f:id:nagano07:20180502153330j:plain

f:id:nagano07:20180502153336j:plain

説明書はこんな感じ

ランナーに直接塗装してる図が無いってのもこの当時のキットとしては珍しいんでは

 

ちなみに当然ながら組み立てには接着剤が必要となります

その他は基本的に説明書どおり組めば完成!

 

f:id:nagano07:20181111191223j:plain

f:id:nagano07:20181111191255j:plain

f:id:nagano07:20181111191235j:plain

f:id:nagano07:20181111191246j:plain

f:id:nagano07:20181111191402j:plain

組み立て時間は2時間弱でした、パーツ細かいのでかなり時間かかった・・・

80年代のスーパーロボットな感じと

好きな人には申し訳ないんですがよくあるパチモンのガンダムフェイスみたいに見えてしまって・・・・早川玩具だこれ

ただプロポーション自体は今見ても結構いいんじゃないでしょうか

色分けも当時のキットとしてはかなり細かくできてます

 

 

f:id:nagano07:20181111191527j:plain

付属武装はこんな感じ

盾と剣と肩のキャノン、ミサイル?ですね

あと差し替え用の左平手もついています

f:id:nagano07:20181111191740j:plain

肩のキャノンは差し替えで再現・・・なんですが

ちょっと一回つけると取れなくなりそうなんで、あくまでこんな感じで参考までにw

 

f:id:nagano07:20181111191456j:plain

その他の付属品

向かって左からキャタレンジャー、バルディプライズ、パルサバーンというらしいです

設定的にはコイツラが合体してバルディオスになるのかな

f:id:nagano07:20181111191622j:plain

変形こそしませんが、パーツ分割は中々細かいです、ただサイズは大分小さめ

 

続いて可動範囲

f:id:nagano07:20181111191829j:plain

f:id:nagano07:20181111191839j:plain

肩はここまで開けます

また首は一応ボールジョイント、ただ精度が悪すぎて保持力が皆無のため実際は横回転しか出来ません

 

f:id:nagano07:20181111191858j:plain

f:id:nagano07:20181111191907j:plain

肘はこのぐらい、地味に二重関節になっているんですが可動範囲自体は

うん・・・

 

f:id:nagano07:20181111191925j:plain

f:id:nagano07:20181111191951j:plain

キャノン砲をつける肩アーマー部部は別パーツになっているので肩の回転は可能です

またこの時代のキットにしては珍しく腕のロール軸も

 

そして下半身

f:id:nagano07:20181111192108j:plain

f:id:nagano07:20181111192042j:plain

開脚はここまで、時代なりですかね

 

f:id:nagano07:20181111192058j:plain

f:id:nagano07:20181111192030j:plain

あと凄い分かり辛いですがハの字方向にも可動します

 

f:id:nagano07:20181111192134j:plain

膝や足首、前後はこのぐらい・・・・時代なりですね

f:id:nagano07:20181111192224j:plain

脚のバルディミサイルは展開可能です

f:id:nagano07:20181111192150j:plain

あと何故かこの部分が取り外し可能、塗装用かな

 

ギミックと可動範囲も紹介し終わったのでぶんどど!

f:id:nagano07:20181111192300j:plain

f:id:nagano07:20181111192801j:plain

f:id:nagano07:20181111192419j:plain

f:id:nagano07:20181111192544j:plain

f:id:nagano07:20181111192605j:plain

実際動かして遊んでみると、なんていうか・・・今のキットには無い味があって非常に良いと思います

どことなくノスタルジックな感じがするというかw

 

f:id:nagano07:20181111191402j:plain

ってことで 1/550 宇宙戦士バルディオス でした~

可動範囲こそ狭いものの、可動箇所自体は当時の平均以上ですし

色分けも高いレベルでまとまっています、バンダイさんとしては結構気合を入れて設計したキットなんではないでしょうか、気になる人は是非w

 

以前のレビュー品はこちら