1/144 リグシャッコー レビュー

ほぼ半月ぶりの旧キットレビュー
今回はvガンダムより1/144 リグシャッコーをレビューします


基本的な仕様はVガンダムの144シリーズに準拠してるんで、評価は似たようなものになるかな
ではいきます

まずはパッケージ

黒を基調とした高級感溢れる仕様となってますが
お値段は税抜きで500円、パッケージサイズも当時の144の平均ですね


ランナーです
クリアパーツとVフレームを除けば単色のみ
シールもほとんどありません、この時点で色分けは期待できないです・・
クリアパーツはゾロアットに付属していたものと同じみたいです


説明書は縦開き

Vシリーズらしくランナーロックが採用されています
普通に組んで組立時間は40分ぐらいでした


完成
プロポーションはそんなに悪くないかと
ただ圧倒的に色が足りない、せめてグレー成形で足首や武器だけ作るとかだけでもよかったからやってほしかった・・
あと成型色的にどこかの国のパチモンみたいに見えます・・


付属武装です
割と豊富、ビームハリセンは本体と同じ成型色で成形・・せめてシール付けるとかして欲しかったかな


サーベルとライフル以外の各武装にはハードポイントがあり


機体各部のハードポイントに取り付けることができます、このキットの唯一といってもいいギミックです



更にV144恒例のスタンドとカードも付属


カード裏には機体解説がのってます、表はシャイターンかな


可動範囲です

バストアップじゃないよ・・・可動範囲の確認だよ
信じられるか、肩をめいっぱい開いてるんだぜコレ・・・


肘はまぁ普通ですね


開脚と接地も当時の平均ぐらい


腰はよく回ります・・・・が


スカートが無いデザインなのでVフレームが仕込めなかったらしく
プラ接続になってます
すぐヘタれる予感


あんまし動かなそうだけど
ぶんどどしてみる


スタンドがある分なんとかポージングできます、造形自体は悪くないんできちんと仕上げてあげれば化けそうです

そこそこカッコイイんですが
やっぱ弄ってるとスタンドに助けられてる感がヒシヒシとw
ホントこのスタンドだけは今見てもよくできてると思いますね

ってことで 1/144 リグシャッコーでした
このキットはあんまりオススメできないです、一応最低限の可動はしますし、悪くはないんですが

同じ値段だすならガンイージーやVガンダム買ったほうが幸せになれそうな気がします
というかVの出来と比較するとザンスカール側がちょっと残念な気が・・Vが凄すぎたのか・・



以前のレビュー品はこちら