VF-31J ジークフリード


ようやく完成しました


先に総評
バンダイさん最新の可変機体キットだけあって可動範囲プロポーションともかなり良いキットですよコレ

まとめてサクッとレビューいってみましょう




パッケージ、パイロットが思いっきり描かれてるのは評価分かれそうですね〜
箱はかなり薄いですがお値段は税抜きで5200円とガンプラMG並










パーツ割はこんな感じでした
パーツ数自体はそこまで多くないような気もします
ただデカールはかなり多めw
デカールは水転写かシールかの選択式
これは玄人さんにも有り難い仕様、自分はガシガシ遊びたいので水転写じゃないほうで作りました





説明書は冊子タイプ
かなり分かりやすくなってます
機首→羽→腕→脚→武器 と実際の飛行機と同じ組み立て順序に拘ったとか拘らなかったとか

このキットはスナップフィットなので接着不要で完成します

参考までに今回はこの道具のみで組んでます


ということで完成〜



まずはファイターモードから







機首が思いっきり白飛びしてるのは置いといて
可変機体とは思えないぐらいカッコイイ

ちなみにアンテナは破損しやすいんで要注意!
デカール貼ってるときにファイター形態のまま下に押し付けちゃって折れることがかなり多いと思います(体験談
できればデカール貼った後にアンテナつけたほうが良いかも



下面もしっかりデティールが入ってます




ランディングギアは差し替えで再現
脚のこの部分も差し替えで再現可能となってます
ただちょっと接続が緩いかも



さらに飛行時再現用に別途アクションベースに接続するためのジョイントが付属



結構かっちり保持されます




腕を収納した状態のガウォークへは差し替え無で変形可能となっています
ただちょと脚の関節が緩いのとバランスの関係から自立が難しいのと
関節の関係上内股気味になっちゃうのが気になる人は気になるかも





腕を展開した状態は手首他、武装の一部が差し替えで変形となります
ただこっちも自立が(ry




自立は難しいんですが、ファイター時のスタンドジョイントパーツがガウォーク時でも使用可能なので
浮かせるの推奨ですかね
しかしカッコエエ・・・・





武器は差し替えで変形
初見だとどっから出てくるか謎でしたが
格納武器だったんですねーコレ


そして三段変形最後
バトロイドへ











ガウォーク形態からは武器以外差し替え無し!で変形可能
メサイアと変形システムが近いかと思ったんですが、実際弄ってみるとあんまし似てないような
コクピットがバトロイド時でもきちんと前を向いていたりと
劇中での機体の進化やバンダイの技術力の進化がしっかりと感じ取れます

というかメサイアから9年近く経ってる現実・・・







バトロイドモード
可変機とは思えないぐらいのプロポーション良いですね
メサイアより更にスタイリッシュになってる気がします




手首は変形用のほか、平手と武器持ち手が付属





格納武器もきっちり再現されてます


続いて可動範囲


肩は変形関節を使えば、ほぼ真上まで動かせます




肘は二重関節でここまで可動
ただちょっと保持力が弱いかも・・・武装かまえたら重力に負けますw



腰も回転可能




開脚と接地はこのぐらい


ガウォーク時の関節を使えば脚のロールも可能


膝や足の前後は膝立ちが出来るぐらい優秀
可動範囲は可変機とは思えません

メサイアでほぼ棒立ちしかできなかったのが嘘みたいです



ぶんどど










まさにバンダイ脅威のメカニズム・・・・
可動範囲プロポーションともかなり良いキットですよコレ







ということでVF-31J ジークフリードでした
サクッとれびゅーとか言って結局画像と説明かなり多くなっちゃいましたが

そのぐらいバンダイさんの気合を感じられる良キットだと思います、なにしろ現行アニメの機体ですし(棒

一部関節自体の保持力の弱さが気になる部分もありましたが、そのへんは簡単に対策できるので気になる人は是非手にとって見てください

良好な可動範囲やプロポーションはもとより、各形態でのロック機構など本当にしっかりしていて
可変プラモの進化を実感できますよ〜




おまけ


マウンテンサイクルからひっぱりだしてきました




オズマ機のほうは関節が怖くて変形できないw
ABSってキッチキチになりますよね・・・
しかしファイター時のプロポーションだけなら今見ても十分通用しますよね
そして改めて並べてみるとジークフリードのシールの隠ぺい力の高さに驚きです
こんなとこもしっかり進化してるんですね





以前のレビュー品はこちら