玩具レビューメインのブログです
タイトルは気にするな!
車関連の記事まとめはこちらから→ 愛車維持関連
過去のレビュー品やガンプラ旧キット素組レビューの一覧
はこちらから→ 玩具レビュー一覧
当ブログはリンクフリーです、寧ろ拡散・・・してくれてもいいのよ?

1/100 SPT-GK-10U グライムカイザル


旧キット番外編

今回はSPT、ゲイル先輩の駆るグライムカイザルの1/100キットです
一応ライバル枠になるのかな
レイズナーと比較してどんな感じか早速見て行きましょう



まずはパッケージ





フォーマットはレイズナーと同じですね
黒基調でスナップフィットの文字が
お値段も税抜き300円でおんなじ


ランナーです
2枚とコクピット用のクリアパーツが一つ
パーツ割り的にもレイズナーと殆ど同じです



説明書
パイロットであるゲイル先輩の説明も多少かかれてます

このキットはスナップフィットなんで接着不要で完成します




ということで完成〜
組み立て時間は30分程度でした

レイズナーもそうでしたが
SPTの1/100シリーズは、なんか食玩組んでる感覚で組めるキットだと思います

プロポーションは・・・なんかずんぐりむっくりしてる気が
レイズナーと比べると設定画に近いのかな、個人的にはあまりカッコよくは無い気がします
色分は成型色が二色だけなんで当然塗装必須

それでもコクピットがクリアパーツなのは評価高いです



レイズナーと違い開閉ギミックはありませんが
取り外しが可能で、一応シートが造形されています


バックパックは取り外し可能
同シリーズのSPTと換装可能です


付属品はライフル、シールド、バックパック
シールドある分レイズナーよりお買い得かも

可動範囲

腕の基部は回転のみ



肩はここまで



肘はここまで
90度近く曲がっているのでレイズナーより可動範囲はかなり広いです



レイズナーと同じ組み付け方のはずなんですが
デザイン的な問題かプラ軸のガタを利用した開脚はほぼ不可能でした



ちょっとだけ捻ることが可能ですが
ポージングには影響しないかな


膝と足首は似たような感じですね、ここは時代を考えれば優秀だと思います



ぶんどど









動かすとそこそこ見れるように
ただやっぱSPTって地上で戦ってるイメージじゃないんですよねw


ということで 1/100 SPT-GK-10U グライムカイザル でした〜
プロポーションが微妙だったり、コクピット開閉ギミックが無かったり
レイズナーと比べると物足りない気もしますが
値段を考えるとかなり優秀な素体キットだとは思います
気軽に組めるし、弄りやすいってのはおおきなアドバンテージですよね
シリーズ沢山あつめると更に遊びの幅が広がるので気になる方は是非


おまけ


エイジの機体と
やっぱレイズナーのプロポーションがかなり良い気がします


せっかくなんで組み替えてみた・・・・・けど片方頭部にバックパックが思いっきり干渉w
完全互換ではないんですねこれ



腕とか脚とかも組み替えてみた
・・・う〜ん、この


以前のレビュー品はこちら