メカコレクション VF-2J ジークフリード ハヤテ・インメルマン機


本編よりキットのほうが早いってのは珍しい
ってことで主人後機のファイターモードの簡易キットが発売してたんで買ってきました
早いトコ可変キットが欲しいところですが今はこれで我慢

さっそくパチ組みしたんで軽く紹介したいと思います

メカコレは以前紹介したヤマト以来ですけどどんな感じで進化してるんでしょうね〜


まずはパッケージ



すっごいコンパクト
ヤマトのメカコレと同じぐらいのサイズです
お値段は税抜き500円・・・・サイズ的にちょっと高いかなって感じる人が多そうな価格設定です




説明書が箱裏なのもメカコレヤマトと同じですね
ただ、こちらは白黒になってます



中身はコンナ感じ
色分け再現用のシールが付属したのが進化したポイントでしょうか




ランナーごとに見て行きましょう

パーツはそこそこ細かめですが、成型色は2色、この辺は縛りかなんかがあるのかな
キャノピーぐらいはクリアパーツにしてくれれば良かったんですが








ただ、サイズの割りにデティールはかなり頑張ってます、めっちゃ細かい!
シール貼って軽くスミイレしてあげるだけでもかなり良い感じになりそうです

今回は加工なしで組みますが



完成〜
シールだけでこの完成度!
組み立て時間は1時間ぐらいでした


シールは量こそ多いですが貼りはじめの位置も説明書で指定されているので、だいぶ貼りやすいです
またシールの精度も良くて綺麗に貼れると結構気持ちいい

着陸脚は飛行状態のみ
かわりにスタンドが付属して接続部はボールジョイントで多少可動するようになってます















下面もしっかりディティール入ってます
シール無いんで真っ白ですが・・・



ってことで メカコレクション VF-2J ジークフリード ハヤテ・インメルマン機 でした
デティールも細かくプロポーションもかなり良いキットでした
シールだけでもそれなりには見えますし、キチンと塗装してあげると更に良い感じになりそうです

ただ値段的にキャノピーぐらいはクリアパーツにしてほしかったかな、それとシールは厚さが気になる人も多そうなので
水転写でカールとの併用とか・・まだ始まったばかりですがシリーズ続くごとにこの辺りが進化していってくれると尚嬉しいかも


以前のレビュー品はこちら