HG ガンダムキマリストルーパー

ガリガリ君があまりにも不憫・・・


というわけで今回は最終回直前に謎の主人公感をだしつつ
最終回であっさりとやられてしまったキマリストルーパーのHGをレビューしたいと思います


パッケージはコンナ感じ

カルタ機を救いに来た雪上戦のイメージですかね
お値段は税抜きで1400円、鉄血HGの中ではチョットお高めですが
それでも安い





最新キットなんでいきなり完成
プロポーション、及び色分は最近のキットって感じですね
最近本当に外れが少ない気がします


付属品
ランスとシールド、スタンドですね
ランスがめっちゃでかいw


シールドにはサーベルがマウントされてます
他は特にギミック無し


可動範囲はコンナ感じ










鉄血シリーズは基本的にフレーム構造で広い可動範囲ですよね
フレームランナーはキマリスと同じなんで基本的に可動範囲も同じぐらいになるのかな




腰のサイドアーマーはコンナ感じで可動
フリーダムのレールガンみたいですね


ただこちらは武器ではなくサブアームとして使います
これによりランスみたいな重たいものでも保持可能





特徴的な変形はバーニア部分のみ差し替えで後はきちんと可動で変形します
凄い面白い見立て変形ですけど、流石に二次元の嘘を感じるかもw


ぶんどど















かっけーんすよ、スタンドも付属してるんでポージングの自由度も高いですし
何気にサブアームがかなり優秀だと思います、コレ考えた人凄い
いや本当にカッコイイ
アニメでも初登場会は凄いかっこよかったよね・・・(意味深




ということで HG ガンダムキマリストルーパー でした
ギミックも豊富でスタンドまで付属
可動範囲もかなりのものと最新キットに恥じぬ出来だと思います
ガエリオ好きなら追悼の意味も込めて是非w


おまけ

親友搭乗機体と



ガエリオさんマジ不憫
残念な人扱いしてゴメンナサイですね、カルタ様会とかマジイケメンでした

正直ノーマルキマリスよりこっちの1/100が欲しいんですが最終回のコレ見た後だと期待できないかなぁ


以前のレビュー品はこちら