玩具レビューメインのブログです
タイトルは気にするな!
車関連の記事まとめはこちらから→ 愛車維持関連
過去のレビュー品やガンプラ旧キット素組レビューの一覧
はこちらから→ 玩具レビュー一覧
当ブログはリンクフリーです、寧ろ拡散・・・してくれてもいいのよ?

1/144 ザク3

超久々の旧キットレビュー

今回は機動戦士ガンダムZZより 1/144 ザクⅢ です
ZZ時代ってボリューム凄いイメージなんですが量産型のコイツも似たような感じなのか
早速見て行きましょう


まずはパッケージ




ザクらしくないカッコよさ
お値段は税抜きで700円と144キットとしてはお高めなんですが
144キットでもボリュームが半端無いZZ時代を考えると妥当かな




ランナーです
一つ一つのパーツがデカイw
パーツごとだと1/100キットと比較しても大差ありません
パーツ分割はそこそこ細かめで、関節はポリキャップ仕様
成型色自体は二色、このへんは旧キットですね




・・・当時ものですかねw
開けられてないんですがカッチカッチで使用は不可能そうでした




説明書
劇中や機体解説が結構細かくかかれてます

このキットは接着剤同梱なのでお分かりだと思いますが
接着必須です
再販版にはおそらく接着剤はついていないので別途用意してください

他は今のキットと同じように説明書どおり組めば完成〜





プロポーション・・・どうなんでしょうコレ
がっしりしてて強そうな感じではあるんですが今の流行とは合わないような
ただ144キットとは思えないぐらいのボリュームです

色分は・・・ウン、旧キットですね




付属品はライフルのみ
銃剣部の取り外しが可能なのとストック?部が可動します


続いて可動範囲


バックパックはコンナ感じで可動



肩はZZ時代らしく前後方向にも可動





肩の開きはこのぐらい
肩アーマーのほうにも可動軸があるので
デザインの割にはかなり可動範囲が広いです




肘はこのぐらい
こっちも時代を考えるとかなり良い可動範囲です


手首は親指以外が可動する可動指タイプ





そしてこの時代のキットとしては珍しく
腰が前後と左右に可動、可動範囲はそこまで広くないですが



開脚と接地はこんな感じ
ここは時代を考えても優秀かと



デザイン的に脚の前後や膝はかなり残念なことにw

全体通して見ると下半身以外はかなり良く動くキットみたいです

ぶんどど









動かすと本当存在感が凄い
144キットとは思えません
ヤラレメカだったザクさんがここまで逞しくなるとは・・・


ということで 1/144 ザクⅢ でした
時代を考えると下半身以外の可動もそこそこ優秀
何気に腰あたりの可動ギミックは今のキットと似てて面白かったです
値段的にHGキットと比較するのもいいかもしれません


以前のレビュー品はこちら