HG グリムゲルデ

今回はクライマックス直前な鉄血のオルフェンズから HG グリムゲルデをレビューしたいと思います

シュバルベと一緒で一回登場で退場なんてことが無くて本当に良かった

つーか最終回直前にあんだけ超展開するなら今までのグダグダパートもなんとかなった(ry


閑話休題、HG グリムゲルデ のレビューに行って見ましょう


とりあえずパッケージ


お値段は税抜きで1200円ですがサイズ的にはグレイズやバルバトスと同じ非常に薄い
鉄血HGサイズ




最新キットなんでとっとと完成です
フレーム構造などはグレイズに似てるんですが
パーツ数はそれよりも少なくなっているのでかなり組み易いキットでした
初心者にもおススメです

ヴァルキュリアフレームって設定的にもグレイズフレームの元になったキットなんですね
HGクラスのキットでフレーム進化の変遷が実感できるとは、凄い時代になったもんです


プロポーションも最近のキットの例に漏れず良い感じ
色分けも元々単純配色なんでシールド中央部ぐらいしか気になるところありませんね



付属品

ブレードとライフルという実にシンプルな武装



ライフルはフォアグリップが可動するほか、マガジンは取り付け方向が差し替えで変更可能
また腰にもマウントできるようになってます



続いて可動範囲


首は上下方向にもかなり可動



肩はここまであがります




肘はここまで




腰もかなり回転可能で前後方向にも可動



鉄血シリーズは開脚が本当に秀逸
よくこのデザインでここまでって感じですよね



膝や脚の可動も中々
腰のサイドアーマーが多少干渉しますが逃がしてあげると
簡単に膝立ちが可能

可動範囲だけでみたらグレイズより広いんじゃないかって感じです、このキット

ぶんどど
















動かしてて楽しいw
凄いよチョコの人!



ということで HG グリムゲルデ でした
パーツも少なく組み易い割には、脅威の可動範囲、値段もリーズナブルですし初心者さんにもおススメできる超良キットです

本編では何考えてるか良く分からないチョコの人ですが搭乗機体のキットにははずれが無い感じですね〜
最終回、どんな決着になるのか今から楽しみです



つーかノーマルキマリスよりトルーパーの1/100が欲しいのは自分だけでしょうか
絶対トルーパーのほうが活躍してると思うんですよねー


以前のレビュー品はこちら