HG オプションセット1&CGSモビルワーカー


発売から1クール以上経ってる?
こまけぇこたぁ(ry
ってことで小物の積みも崩して行きましょう
鉄血シリーズ最初のオプションセットです

BFあたりから個別武装別売りってのが一般化してきたんですが
ここまで続いてるって事は市場に受け入れられてるんでしょうね

早速見て行きましょう


まずはパッケージ




昔のBB戦士より小さいパッケージ
お値段は税抜きで600円
単体だとちょっと割高感を感じる価格設定かもしれません



ランナーとシール
ランナーは旧キットばりに単色、材質は例の柔らかプラですね

しかし、ちょっと前だったら色プラでモビルワーカーや滑空砲の白い部分とかは色分けしてくれてたような気が
多色成型って最近安いキットには使われてませんよね、そのせいでBB戦士とかの再販も少ないのかな


組み立て自体は最近のキットなんでスナップフィット
さくっと完成します


全部組み立ててもそんなに時間かかんないですね




CGSモビルワーカー



砲塔部分が可動


サイズはこのぐらい
本当に小さい、塗装するなら結構スキルが必要かもしれません




続いて滑空法


差し替えで収納状態を再現可能





バルバトスに装備するとコンナ感じに
オプションセットで別売だからそこまで活躍しない武器かと思ったら
メイスと同じぐらい使用頻度高かったですね〜しかし遠距離武器が殆ど効かない世界って珍しい





あとはグレイズ用のシールドとランスですね
こっちもデフォ装備みたいですが劇中でシュバルベもグレイズも最初にちょろっと出ただけなのがw


それぞれ装備させてぶんどど



ダンジィィ!!!
ボール以上に棺桶だよなぁコレ・・・














ぶっちゃけバルバトス以外は劇中で1話ちょいしか戦ってないような・・・w



ということで HG オプションセット1&CGSモビルワーカー でした
単体だとちょっと割高に感じるかもしれませんが
装備するMSのキットを持っているなら一つあたり200円で安く感じる不思議・・
MSのほうもこれを見越した価格設定になっててバンダイさんにしてやられたって感じです
コレ買っちゃうとオプション2や3も買わざるをえない気がw

ただ本編、人間ドラマも面白いんですが
プラモ作ろうって気になる戦闘会ももうちょい増やして欲しいかも
まさかグシオンがアバンで落ちるとか予想外・・販促するつもりあんまりないのか
しなくてもそこそこ売れてるのか・・・う〜んこの

以前のレビュー品はこちら