玩具レビューメインのブログです
タイトルは気にするな!
車関連の記事まとめはこちらから→ 愛車維持関連
過去のレビュー品やガンプラ旧キット素組レビューの一覧
はこちらから→ 玩具レビュー一覧
当ブログはリンクフリーです、寧ろ拡散・・・してくれてもいいのよ?

1/144 HG ガンタンク初期型


積みプラ消化中〜
ってことで今更ガンタンク初期型のレビューをしたいと思います
オリジン版とTV版でどんな感じに違うのか
早速見て行きましょう


まずはパッケージ




コンナ感じのデザイン
箱絵が劇中アニメみたいでカッコイイ
お値段は税抜きで1700円とガンタンクとしてはかなりお高めですが
その分、箱からしてボリュームが凄い





ランナーはこんなでした
最近おなじみの多色成型無しタイプ
パーツ数は最近のHGとしては平均的ですかね、下半身がタンクなんですが
車輪パーツが多いため総合的なパーツ数は結局同じぐらいになってるような

あとキャタピラはプラ成型、TV版は軟質だったような
こっちのほうが劣化しないし塗装も出来るから有り難い仕様かも




説明書もいつものHGフォーマット
新しいキットなんで当然接着不要で完成




組み立て時間は2時間ちょいでした、ながら作業だったんで普通に組めば1時間半ぐらいかな

プロポーションは上手く特徴を捉えてますね
この、いかにも進化の過渡期みたいなデザインが個人的にはかなりツボだったりします
単純配色なんで色分けも組み立てるだけで完璧
そして何気に合わせ目も肩ぐらいしか気になりません、最近のHGって本当凄い


付属品は無いのでさっさと可動範囲を紹介
まぁ内蔵武器で十分ですもんねw




コクピットハッチみたいなところは開閉可能





首やタンク部分との接合部はボールジョイントで可能
かなり直感的に動かせます
特徴的なキャノン砲は上下可動が可能
可動と連動してシリンダーが伸縮するギミックもついてます
さらにパーツ分割が素晴らしく合わせ目が殆ど気になりません・・・バンダイ脅威のメカニズムだ


肩の開きはこのぐらい



肘はデザインがアレですが可動範囲は二軸でかなり広いです



4連装機関砲もしっかり可動、そしてパーツで色分け
ちょっと前だったら考えられないレベルですよね



バックパックはこんな風に可動





キャタピラはこんな風に可動
これもうタンクじゃねーなw
裏側にもしっかりデティールがあるのも流石ですよね


タンクってことを抜きにしても可動はかなり高いレベルのキットだと思います

ぶんどど










やだ・・・なにこれカッコイイ・・・



ということで 1/144 HG ガンタンク初期型 でした
正直、特価で安かったから買ったキットなんですが
良い意味でかなり裏切られましたw
このデザインでここまで動く上、直感的に動かせるのでストレスフリーですし
最初のHGのガンタンクからすると隔世の感が凄まじい・・・
合わせ目も殆ど気にならないですし、かなりおススメキットです、マジで


特価で買うまで、誰が買うんだこんなのとか思ってて本当にスイマセンでしたw
作ってみて初めて良さに気づくって結構あるよね(言い訳


以前のレビュー品はこちら