TFガム DX合体セット ビクトリーセイバー

イヴだろうが何だろうが平常運転、ウチは代々厳粛な仏教徒だ!(血涙

 

f:id:nagano07:20161211213728j:plain

閑話休題、今回のレビュー品はみんな大好きカバヤ食品のTFガム DX合体セットです

前回はゴッドジンライセットをレビューしましたが、今回はビクトリーセイバーセットを紹介したいと思います

スターセイバーは復刻第一弾のラインナップな上、第4弾のビクトリーレオとの合体も非公式だったので今回の再販を望んでいた人も多いのではないのでしょうか

早速見て行きましょう

 

 

まずはパッケージ

f:id:nagano07:20161113132754j:plain

f:id:nagano07:20161113132809j:plain

f:id:nagano07:20161113132800j:plain

ゴッドジンライと同じく、こちらも当時のDX玩具をリスペクトしたデザインに

当時世代としてはこれだけでもお腹一杯ですw

お値段は税抜きで950円。。。食玩らしからぬお値段ですが、変形玩具二体セットだと思えば高いが、安い!

ちなみに以前は各種とも300円でしたが一部塗装済みとメタリックシールになっているため一概にただの値上げとは言えません、少しでも割高感を失くそうとする企業努力が伝わってきます・・・

f:id:nagano07:20161113133817j:plain

説明書は箱裏

ぎっちり書き込まれています

 

f:id:nagano07:20161113133855j:plain

ランナーはこんな感じで梱包

 

スターセイバーから見て行きましょう

f:id:nagano07:20161113133941j:plain

シールも再販前のものとはかなりデザインが変わってますね

f:id:nagano07:20161113134006j:plain

f:id:nagano07:20161113133950j:plain

追加された塗装箇所はこの二箇所になります

毎度のことですがサイズの割りにかなり精度高めで驚きます

 

組立はスナップフィットですが、バンダイさんみたくタッチゲートではないので工具は必須です

f:id:nagano07:20161211215636j:plain

f:id:nagano07:20161211215647j:plain

大型ジェットモードから完成~

3色成型ですが、付属のシールでほぼ当時のDXのカラーリングが再現されているんじゃないでしょうか

 

トランスフォーム!

f:id:nagano07:20161211215551j:plain

f:id:nagano07:20161211215538j:plain

f:id:nagano07:20161211215437j:plain

豪快に差し替えです

このへんは第一弾だから仕方無いw

 

f:id:nagano07:20161211215130j:plain

f:id:nagano07:20161211215203j:plain

f:id:nagano07:20161211215137j:plain

f:id:nagano07:20161211215153j:plain

f:id:nagano07:20161211215220j:plain

しかし、そのおかげでロボットモードのプロポーションも破綻してないんですよね

開脚できることによって当時のDXよりも素立ち状態では見た目がよかったりします

 

f:id:nagano07:20161211215318j:plain

f:id:nagano07:20161211215338j:plain

f:id:nagano07:20161211215355j:plain

腕や首もまわるので、ある程度の表情付けも可能

第一弾の復刻になりますが、今見ても十分なクオリティだと思います

肉抜きは値段を考えたら仕方無い部分かなw

 

続いてビクトリーレオ

f:id:nagano07:20161113134124j:plain

こちらがランナーになります

再販前はロディマス用のボーナスパーツが付いてたんですが、今回は完全にオミット

 

f:id:nagano07:20161113134150j:plain

塗装追加箇所は頭部のみ

こちらもかなり細かく塗られてます、値段考えると下手な完成玩具よりクオリティ高いんじゃないでしょうか

 

f:id:nagano07:20161211221039j:plain

f:id:nagano07:20161211221050j:plain

f:id:nagano07:20161211221103j:plain

f:id:nagano07:20161211221056j:plain

f:id:nagano07:20161211221117j:plain

こちらはロボットモードから完成

メタリックシールが当時の玩具らしさを醸し出してて良い感じです

プロポーションは現代でも十分通用しますね~

 

f:id:nagano07:20161211221137j:plain

f:id:nagano07:20161211221153j:plain

ギミック上、首っは曲がらないのですが、開脚と腕でこちらもある程度の表情付けが可能になっています

 

トランスフォーム!

f:id:nagano07:20161211220756j:plain

膝と武器のみ差し替え

 

f:id:nagano07:20161211220412j:plain

f:id:nagano07:20161211220421j:plain

f:id:nagano07:20161211220436j:plain

この形態でもプロポーションは良好です

 

f:id:nagano07:20161211221227j:plain

ロボモードで比較

ギミックや元々あったボーナスパーツの関係上、ビクトリーレオがちょっと小さめかもしれません

 

f:id:nagano07:20161211215801j:plain

ライオンモードとジェットモードで比較

これだとあまりサイズ差は気にならないかも

 

ビクトリーレオはさらに変形して

f:id:nagano07:20161211215910j:plain

ジェットモードのスターセイバーとも合体可能です

 

f:id:nagano07:20161211220013j:plain

f:id:nagano07:20161211220022j:plain

超大型ジェットモードへ

シールの情報量というかレトロ感がたまりません

このモードが個人的に一番好きかもw

 

 

そしてグレート合体(違

f:id:nagano07:20161211215114j:plain

f:id:nagano07:20161211215005j:plain

f:id:nagano07:20161211214912j:plain

ビクトリーレオは結構忠実に変形再現されてます

 

f:id:nagano07:20161211213614j:plain

f:id:nagano07:20161211213645j:plain

f:id:nagano07:20161211213623j:plain

f:id:nagano07:20161211213634j:plain

f:id:nagano07:20161211213728j:plain

ビクトリーセイバーへ!

もともと合体が考慮されてなかった設計なのに、かなりかっちりしてます

プロポーション、色分けは例に漏れず良い感じ

やっぱメタリックシールってかなり良い方向に働きますよね

 

f:id:nagano07:20161211213801j:plain

f:id:nagano07:20161211213848j:plain

f:id:nagano07:20161211213823j:plain

可動はスターセイバー準拠なんで

同様に表情付け程度は可能です

これは当時DX買えなかった人も満足するんじゃないでしょうか

 

 

f:id:nagano07:20161211213728j:plain

ということで TFガム DX合体セット ビクトリーセイバー でした

税抜き950円と食玩としてはかなり高額な部類に入りますが

一部塗装済み、メタリックシールで変形、合体ギミックを含む二体セットの玩具だと考えれば高いが・・・安い!って感じですw

当時入手出来なかった人はこの機会にぜひ!当時のDXよりはかなりお安いですからw

 

 

おまけ

f:id:nagano07:20161211214723j:plain

f:id:nagano07:20161211214741j:plain

f:id:nagano07:20161211214753j:plain

再販前モデルと

情報量がかなり追加されてるのが良く分かります

 

f:id:nagano07:20161211213924j:plain

本当は各形態で比較したかったんですが

以前のは差し替え箇所がキチキチすぎて弄るのが怖いw

寒い時期ってのもありますが、マジで頻繁には弄っちゃだめな感じです

今回のは差し替え箇所の嵌合とかもしっかり調整されてるみたいので、遊びやすさで言ってもかなりお勧めですよ~

 

 

・・・MPのビクトリーレオはどうなったんでしょうかね・・・

以前のレビュー品はこちら