玩具レビューメインのブログです
タイトルは気にするな!
車関連の記事まとめはこちらから→ 愛車維持関連
過去のレビュー品やガンプラ旧キット素組レビューの一覧
はこちらから→ 玩具レビュー一覧
当ブログはリンクフリーです、寧ろ拡散・・・してくれてもいいのよ?

1/72 SPT-LZ-00X レイズナー

f:id:nagano07:20160923125728j:plain

久々の旧キット素組みレビューはまたまた番外編・・・けっしてガンプラ旧キットのストックが尽きたわけじゃ

蒼き流星SPTレイズナーより主役機体の 1/72 レイズナー のキットです

ガンプラでいうと1/100ぐらいの感じになるのかな

以前紹介した簡易スナップフィットモデルと比較してどんだけ変わっているか

早速確認していきましょう

 

まずはパッケージから

f:id:nagano07:20160415143658j:plain

f:id:nagano07:20160415143746j:plain

f:id:nagano07:20160415143736j:plain

 

f:id:nagano07:20160415143716j:plain

Zガンダムとかの1/144旧キットとかと同じぐらいのパッケージサイズ

ラインナップのナンバリングが7なのが意外ですね

ちなみにお値段は税抜き800円、当時としてはちょっと高めなのかな

 

f:id:nagano07:20160415143825j:plain

f:id:nagano07:20160415143850j:plain

f:id:nagano07:20160415143921j:plain

ランナーです、スナップフィットだった1/100キットと比較するとかなりパーツ分割は細かくなっています

関節部はポリキャップ、キャノピーはクリアパーツで設定と同じように開閉できるよう分割されています

そして何故かライフルが別袋に入っているかと思ったら

 

f:id:nagano07:20160415143949j:plain

まさかのダイキャストパーツ

必要性を感じませんが、なんかリアルな気がします

 

f:id:nagano07:20160415144005j:plain

f:id:nagano07:20160415144022j:plain

f:id:nagano07:20160415144032j:plain

説明書はこんば感じで、劇中設定等が結構細かく書かれています

 

このキットは別途接着剤が必要となります

他は今のキットと同様に説明書どおり組めば完成

 

f:id:nagano07:20160923125643j:plain

f:id:nagano07:20160923125652j:plain

f:id:nagano07:20160923125713j:plain

f:id:nagano07:20160923125728j:plain

ということで完成~

組立て時間は1時間20分ぐらいでした

プロポーションは肩幅がちょっと気になるかな

全体的にみれば悪く無いヒロイックなスタイルで無難にまとまってると思います

色分けは時代なりで細かいところが足りませんが1/100キットと比較するとかなり進化しています

 

f:id:nagano07:20160923125749j:plain

f:id:nagano07:20160923125801j:plain

f:id:nagano07:20160923125842j:plain

コクピットは設定通りに開閉が可能

中のエイジも取り外し可能でコンソールっぽい造形もなされています

この辺も1/100キットから進化した部分ですね

 

f:id:nagano07:20160923125951j:plain

f:id:nagano07:20160923130023j:plain

f:id:nagano07:20160923130002j:plain

バックパックは取り外し可能

ここは1/100と同じギミックですね

f:id:nagano07:20160923131825j:plain

なにげに腕や足も共通規格になってるらしく交換してオリジナルSPTを作れるらしいです

他の1/72機体持ってないんで試せませんが・・・

 

f:id:nagano07:20160923130032j:plain

f:id:nagano07:20160923130043j:plain

そして地味にスラスターはかなりフレキシブルに可動

 

f:id:nagano07:20160923130102j:plain

接続基部がボールジョイント+ポリキャップなのは当時としては珍しいですね

 

 

f:id:nagano07:20160923125916j:plain

f:id:nagano07:20160923125929j:plain

付属品はライフルのみ

前述したようにダイキャスト製になってます

ギミックは特になし・・・・ただメッチャ重たいw

 

f:id:nagano07:20160923130133j:plain

足のミサイルは本来接着する仕様になっているんですが

接着しなくても保持に問題が無かったので今回は接着していません

 

f:id:nagano07:20160923130154j:plain

接着しちゃうミサイルなのに何故か羽根展開ギミックがあったり

 

 

続いて可動範囲

 

f:id:nagano07:20160923130306j:plain

f:id:nagano07:20160923130316j:plain

肩の開きはちょっと厳しい

 

f:id:nagano07:20160923130341j:plain

f:id:nagano07:20160923130355j:plain

肘もかなり厳しいかも

 

f:id:nagano07:20160923130224j:plain

ただ手首はボールジョイントになっています

スラスター同様、こちらも珍しい

 

f:id:nagano07:20160923130428j:plain

1/100キットと違いロール軸があるので可動範囲が狭くてもある程度の表情付けはいけそうです

 

f:id:nagano07:20160923130506j:plain

f:id:nagano07:20160923130516j:plain

開脚と接地はこんな感じ

足首の左右スイングもあるので時代を考えれば優秀かと

f:id:nagano07:20160923130545j:plain

足の前後とか膝はこんな感じ、ここは時代なりですかね

 

可動は全体的にみると時代なりで残念な感じですがブンドド

f:id:nagano07:20160923130637j:plain

f:id:nagano07:20160923130704j:plain

f:id:nagano07:20160923130747j:plain

f:id:nagano07:20160923130808j:plain

f:id:nagano07:20160923130841j:plain

f:id:nagano07:20160923131129j:plain

f:id:nagano07:20160923131107j:plain

f:id:nagano07:20160923131232j:plain

f:id:nagano07:20160923131335j:plain

動かすとそれなりには見えますね~

若干関節がライフルの重さに負けそうになりますがw

 

 

f:id:nagano07:20160923125728j:plain

ということで 1/72 SPT-LZ-00X レイズナー でした~

劇中だとはげしく動き回ってる印象が強いんで可動はやっぱ物足りないかも

そして関節がライフルの重さに負けるのはちょっといただけないです、正直ダイキャストとか必要ないから値段下げてくれってのが本心だったりw

ただ色分けやプロポーションはそこそこですし

設定通りのコクピット開閉や、スラスターや手首のボールジョイント

脚のミサイルギミック再現など1/100キットから進化している箇所が多数で見るべきところは多いキットだと思いますので気になる人は是非

ガンプラとは違うアプローチが多々あって結構面白い・・・かも

 

おまけ

1/100と比較

f:id:nagano07:20160923131513j:plain

色分は当然1/72キットのほうが優秀ですが

プロポーションは1/100キットのほうが良いかも

 

以前のレビュー品はこちら