玩具レビューメインのブログです
タイトルは気にするな!
車関連の記事まとめはこちらから→ 愛車維持関連
過去のレビュー品やガンプラ旧キット素組レビューの一覧
はこちらから→ 玩具レビュー一覧
当ブログはリンクフリーです、寧ろ拡散・・・してくれてもいいのよ?

SDEX ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム

f:id:nagano07:20160911220402j:plain

週1SDEXシリーズも残すところ後2体

今週は ガンダムSEED DESTINY の主役機体(異論は認める)

ストライクフリーダムです、さっそく見て行きましょう

 

まずパッケージ

f:id:nagano07:20160907230646j:plain

f:id:nagano07:20160907230701j:plain

f:id:nagano07:20160907230711j:plain

f:id:nagano07:20160907230721j:plain

CG基調のデザインでお値段はシリーズ共通、税抜き600円

最近のキットとしては非常にリーズナブル

 

f:id:nagano07:20160907230825j:plain

f:id:nagano07:20160907230802j:plain

ランナーです

相変わらずのパーツ数の少なさ

地味にポリキャップが金色成型なのはありがたい

成型色自体は4色、赤いランナー口のパーツだけに使うとか余計にコストかかりそうな気がするんですが・・・

シールは当然多め、この辺はSDEXシリーズは仕方ないですね

 

f:id:nagano07:20160907230845j:plain

f:id:nagano07:20160907230904j:plain

説明書はこんな感じ

この帰途はタッチゲートなので工具すら不要で完成します

 

f:id:nagano07:20160911220324j:plain

f:id:nagano07:20160911220331j:plain

f:id:nagano07:20160911220345j:plain

f:id:nagano07:20160911220339j:plain

f:id:nagano07:20160911220402j:plain

完成~組立て時間はシール貼っても30分程度じゃないでしょうか

プロポーションはシリーズの例に漏れず良い感じです

色分はかなりシールに頼ってる部分が多いですが正面から見る分には十分

ただ羽根の後ろ側はビンボッちゃま状態に・・・どうせシール多いんだから裏側にもシールほしかったところですね~

 

f:id:nagano07:20160911220424j:plain

f:id:nagano07:20160911220414j:plain

 

f:id:nagano07:20160911220432j:plain

羽根はこんな感じで展開可能ですが

残念ながら全3パーツ構成のため、他の可動はまったくありません・・・・

ドラグーンも展開できないんで、かなり廉価キットってことを意識させられますね・・・

 

f:id:nagano07:20160911220634j:plain

f:id:nagano07:20160911220645j:plain

一応腰のレールガンも可動が可能

こちらも腰裏にはまわらなかったり、折りたたみが無かったりとギミックがかなりオミットされてます

 

続いて付属品

f:id:nagano07:20160911220531j:plain

ライフルのみ

 

f:id:nagano07:20160911220616j:plain

f:id:nagano07:20160911220559j:plain

きちんと連結可能、設定とは違って前後の区別は無いみたいです

恒例のオリジナル合体用のジョイントもありますが、これ単品ではなんともならないのが・・・

 

f:id:nagano07:20160911220457j:plain

羽根と合体させるしかないという

しかしこのバックパックで3パーツ構成って割り切りすぎな気もしますw

 

続いて可動範囲

f:id:nagano07:20160911220707j:plain

f:id:nagano07:20160911220717j:plain

f:id:nagano07:20160911220730j:plain

f:id:nagano07:20160911220739j:plain

f:id:nagano07:20160911220800j:plain

f:id:nagano07:20160911220834j:plain

f:id:nagano07:20160911220902j:plain

 

f:id:nagano07:20160911220914j:plain

f:id:nagano07:20160911221004j:plain

f:id:nagano07:20160911220948j:plain

羽根が後ろに可動しない分、他のシリーズより干渉箇所多い感じですかね

それでも元のPCが優秀なんで逃がして可動させることは十分可能です

 

 

ぶんどど

f:id:nagano07:20160911220048j:plain

f:id:nagano07:20160911220009j:plain

f:id:nagano07:20160911215854j:plain

f:id:nagano07:20160911215843j:plain

f:id:nagano07:20160911215632j:plain

f:id:nagano07:20160911215809j:plain

f:id:nagano07:20160911215610j:plain

f:id:nagano07:20160911215546j:plain

f:id:nagano07:20160911215518j:plain

 

印象的だった劇中のバンクっぽいシーンはこの体型ながら結構再現可能

 

可動範囲微妙かと思ったんですが

全然そんなこと無かった、流石最新のSD!

 

f:id:nagano07:20160911220402j:plain

ということで SDEX ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム でした

ドラグーン展開不可、羽根が脅威の3パーツ構成など

流石に値段を感じさせる部分はありますが、簡略化されつつも劇中ギミックは可能な限り再現はされています、色分けもシールで殆ど補完されますし

可動範囲もSDキットとしては優秀、値段も安いので塗装の練習代にもおススメですよ

 

 

おまけ

 

f:id:nagano07:20160909000410j:plain

f:id:nagano07:20160909000427j:plain

ちなみにシールを貼らないとこんな感じでした

コレクションキットを思い出したのは自分だけかな

 

今まで紹介したシリーズ集合

f:id:nagano07:20160911221528j:plain

残すところ後1体!

写真だけ見るとシールでも色分け十分だって改めて思いますが、世間の目は厳しい・・

しかしキラと刹那だけでラインナップの半分使うとは、人気シリーズって羨ましい

そのリソースを平成シリーズにですね(ry

 

以前のレビュー品はこちら