玩具レビューメインのブログです
タイトルは気にするな!
車関連の記事まとめはこちらから→ 愛車維持関連
過去のレビュー品やガンプラ旧キット素組レビューの一覧
はこちらから→ 玩具レビュー一覧
当ブログはリンクフリーです、寧ろ拡散・・・してくれてもいいのよ?

ミニプラ コンドルワイルド&ワイルドトウサイキング レビュー

最新ミニプラを買ってきました~

7月から毎月ミニプラが発売するためなのか、今回は劇場版ラインナップにキューブウェポンを加えるという変則方法となっています

しかし毎月発売は嬉しいんだけど財布的には厳しいw

f:id:nagano07:20160807004720j:plain

ってことで ミニプラ コンドルワイルド をレビューしたいと思います

 

まずはパッケージ

f:id:nagano07:20160806230735j:plain

f:id:nagano07:20160806230746j:plain

f:id:nagano07:20160806230829j:plain

サイズ自体は今までと同じ

 

f:id:nagano07:20160806230638j:plain

お値段も各税抜き350円

ラインナップは全6種類

コンドルはゴリラの一部リデコですがコンドルとクマ、コウモリが新規になります

タイガーとエレファントは実質再販みたいなものですね

今回は新規の4つを紹介していこうと思います

 

1、キューブコンドルA

f:id:nagano07:20160806230735j:plain

f:id:nagano07:20160806231423j:plain

f:id:nagano07:20160806231520j:plain

パッケージは箱裏のいつものフォーマット

ランナーは4枚で成型色は4色、黒いランナーはゴリラのリデコのため一部パーツが余ります

そして今回のトピック、こいつにはなんとシールがありません!

今までのミニプラで初めてじゃないかなコレ

 

f:id:nagano07:20160807002148j:plain

f:id:nagano07:20160807002157j:plain

Aを組むとこんな感じに完成

成型色だけでしっかり色分けされてます・・・素晴らしい

 

続いて

2、キューブコンドルB

f:id:nagano07:20160806230908j:plain

f:id:nagano07:20160806231623j:plain

f:id:nagano07:20160806231656j:plain

箱裏説明書とランナー、こちらも黒いパーツがゴリラのランナーの流用みたいですが

大部分は新規になってますね、1に比べるとシールは多めに感じますが枚数的には8枚とそこまで多いわけじゃなかったりします

 

f:id:nagano07:20160807002246j:plain

完成~

 

f:id:nagano07:20160807002306j:plain

この分割は開発者の執念を感じましたw

 

 

f:id:nagano07:20160807002446j:plain

f:id:nagano07:20160807002455j:plain

f:id:nagano07:20160807002505j:plain

AとBで合体、キューブコンドル キューブ形態

正面の数字が0になっています

 

f:id:nagano07:20160807002524j:plain

ただキューブ形態時はこの二つのパーツは完全に余剰に

f:id:nagano07:20160807002549j:plain

変形・・・(途中でロボ時の顔シール貼ってないことに気付いたけどこのままいきますw

 

f:id:nagano07:20160807002719j:plain

f:id:nagano07:20160807002729j:plain

キューブコンドル、アニマルモード

 

f:id:nagano07:20160807002755j:plain

f:id:nagano07:20160807002743j:plain

f:id:nagano07:20160807002805j:plain

成型色での色分けが素晴らしい

 

f:id:nagano07:20160807003310j:plain

リデコ元と

一部パーツの変更だけでここまで印象違うのは凄いですよね~

f:id:nagano07:20160807003416j:plain

ちょっと組み替えてみたw

ゴリラの尻からなんか飛び出てるようにしか(ry

 

あと画像忘れましたがDX同様、コンドルの機首とコンドルワイルド時の頭部部分は合体可能になってます

説明書にも載ってないんですがこういう細かい気配りは嬉しいですね

 

 

そして別ラインナップのタイガー、エレファントと合体

 

f:id:nagano07:20160807004301j:plain

4,5,0!

f:id:nagano07:20160807004358j:plain

 

 

f:id:nagano07:20160807004538j:plain

f:id:nagano07:20160807004548j:plain

f:id:nagano07:20160807004558j:plain

f:id:nagano07:20160807004720j:plain

完成、コンドルワイルド!

 

f:id:nagano07:20160807004933j:plain

f:id:nagano07:20160807004829j:plain

f:id:nagano07:20160807004756j:plain

基本的な可動はジュウオウワイルドに準拠します

デザイン的に首の可動範囲はちょっと狭いかも

 

f:id:nagano07:20160807004632j:plain

DXと違い、余剰になってしまうコンドルの機首にはジョイントが追加してあるので

f:id:nagano07:20160807004703j:plain

f:id:nagano07:20160807004848j:plain

f:id:nagano07:20160807004957j:plain

f:id:nagano07:20160807005058j:plain

武器として持たせることが可能になってます

こういう気配りは本当に嬉しい

開発者がしっかりユーザー目線で開発してくれてるのが実感できますね~

 

 

 

 

 

 

続いてウェポンを紹介しましょう

 

5、キューブクマ

f:id:nagano07:20160806230919j:plain

f:id:nagano07:20160806231751j:plain

f:id:nagano07:20160806231832j:plain

ランナーは3枚で成型色も3色

今までのキューブウェポンの中で一番成型色に恵まれてます

劇中でてから大分経ってるから優遇されたのかもw

成型色が多い分シールも少なめですね

 

f:id:nagano07:20160807003541j:plain

f:id:nagano07:20160807003551j:plain

f:id:nagano07:20160807003601j:plain

キューブクマ、キューブ形態

 

f:id:nagano07:20160807003640j:plain

 

f:id:nagano07:20160807003649j:plain

パカット開いて

 

f:id:nagano07:20160807003704j:plain

f:id:nagano07:20160807003713j:plain

キューブクマ、アニマルモード

 

f:id:nagano07:20160807003731j:plain

f:id:nagano07:20160807003740j:plain

f:id:nagano07:20160807003749j:plain

 

さらにウェポンモードに変形

f:id:nagano07:20160807003759j:plain

f:id:nagano07:20160807003827j:plain

f:id:nagano07:20160807003837j:plain

成型色での再限度がかなり高レベルなため、DXと比較してもそんな見劣りしないんじゃないかって気がします

 ちなみにワイルドジュウオウキングに持たせるときは保持パーツを付けるように指定されてます

 

f:id:nagano07:20160807005706j:plain

肘が内側に曲がるのを防ぐ目的かと

とりあえずワイルドさん側の腕に装着してみたけど

こっちは特にそのままでも問題なさそうです

 

 

 

f:id:nagano07:20160807005257j:plain

f:id:nagano07:20160807005519j:plain

f:id:nagano07:20160807005420j:plain

f:id:nagano07:20160807005607j:plain

ジュウオウワイルドに装備させるとこんな感じ

ウェポン自体が重いので重心とるのがちょっと難しいかも

しかし写真だけみるととても食玩とは思えないクオリティ・・・

 

f:id:nagano07:20160807003626j:plain

さらにキューブクマには保持用のジョイントとは別に太くて長いアレ・・・ワイルドトウサイキング用のピッキングソード再現用部品も付属してくれています

f:id:nagano07:20160807010554j:plain

f:id:nagano07:20160807010720j:plain

ジュウオウキング付属のビッキングソードと合体させるとこんな感じに

凄く・・・大きいです

今回のラインナップの中では一番お買い得感が高いんんじゃないでしょうか

 

 

最後に

6、キューブコウモリ

f:id:nagano07:20160806230931j:plain

f:id:nagano07:20160806231910j:plain

f:id:nagano07:20160806231952j:plain

箱裏説明書と、ランナー

こちらも成型色は3色でシールはかなり少なめ

 

f:id:nagano07:20160807003914j:plain

 

f:id:nagano07:20160807003926j:plain

f:id:nagano07:20160807003926j:plain

キューブコウモリ、キューブ形態

 

f:id:nagano07:20160807003951j:plain

他のウェポンと変形方法が異なってますね

 

f:id:nagano07:20160807004019j:plain

f:id:nagano07:20160807004003j:plain

顔意外はと!マーク以外はシールが無いという今までのミニプラでは考えられないクオリティ

 

f:id:nagano07:20160807004046j:plain

f:id:nagano07:20160807004057j:plain

変形関節を使えばある程度の表情付けも可能です

コウモリはこのまま分投げるスタイルのため、ウェポンモードへの変形は持ち手のジョイントを起こすぐらいで特に無し

 

f:id:nagano07:20160807010024j:plain

f:id:nagano07:20160807005934j:plain

ジュウオウワイルドに装備するとこんな感じ

これコウモリさん結構罰ゲームみたいなw

 

f:id:nagano07:20160807004158j:plain

ちなみに二体ともウェポンなんで通常キューブよりも小さめになってます

 

f:id:nagano07:20160807004122j:plain

キリンやモグラより成型色での色分けがかなり進歩してるのが分かりますね

そして

f:id:nagano07:20160806232044j:plain

f:id:nagano07:20160806232102j:plain

クマとコウモリをコンドル以外の今までのミニプラ動物合体シリーズと合体させることで

f:id:nagano07:20160807011401j:plain

f:id:nagano07:20160807011410j:plain

f:id:nagano07:20160807011501j:plain

f:id:nagano07:20160807011429j:plain

f:id:nagano07:20160807012017j:plain

完成!ワイルドトウサイキング!

 

以前もなんちゃって状態で紹介しましたが、ひたすらにデカイw

そしてメッチャカラフル、ミニプラとは思えないレベルで成型色での色分けがなされています

 

f:id:nagano07:20160807011830j:plain

f:id:nagano07:20160807011740j:plain

f:id:nagano07:20160807011941j:plain

デカイ分可動はちょっと厳しいw

足首が前後に可動しないのがかなりネックになっちゃってる気がします

けど、もうそんなことどうでもいいぐらいの存在感

 

 

 

おまけ

f:id:nagano07:20160807012208j:plain

せっかくなんでコンドルも持たせて、ラインナップ全合体

 

f:id:nagano07:20160807101351j:plain

キューブの向きを変えれば、印象もガラッと変わる感じが

f:id:nagano07:20160807101409j:plain

やっぱ胸に動物の顔があるほうがカッコイイよね!

 

f:id:nagano07:20160807101650j:plain

f:id:nagano07:20160807101950j:plain

144のガンプラと比較、本当にデカイ

 

f:id:nagano07:20160807012339j:plain

去年のなんちゃって全合体と、今年の今回までの全合体比較

去年の最終ロボより既にデカイ上に、さらにデカクなるというドデカイなんちゃら・・・今から撮影ブースに入るか不安ですw

 

以前のレビュー品はこちら