ミニプラ オトモ忍 ダイノマル


毎年恒例、映画枠のミニプラが出ていたので買ってきました
今年はリデコがパオンマルひとつだけだったのでミニプラではシュリケンジンともどもクリア化して差別化してるみたいです

予算の関係上、今回はダイノマルだけでレビューしたいと思います


まずはパッケージ




上でも書きましたがアッパレクリアバージョンってことで成型色はクリアパーツ
お値段は税抜き400円と今までよりちょっと値上がり・・ゲキアツダイオーの情報とかを見る限り
今後は400円がデフォルトになるみたいですねぇ・・仕方無いとは分かってるんですが
いかんせん玩具趣味の最近の値上がり率は半端ない気がします


説明書は箱裏の今までどおりのフォーマット




ランナーは二枚で成型色は2色
クリアーパーツで綺麗、パーツ数は平均的かな
シールは今までと同様メタリック調のものになってます



他には合体説明書が付属

このキットは昨今のミニプラらしくタッチゲート仕様なんで工具不要の手もぎでつくれちゃいます




完成〜組み立て時間は20分もかからないですね
おまけのラムネを食べながらまったり組めるのが食玩のいいところ





クリア成型が非常に綺麗でメタリックシールのおかげで質感も中々



この状態でのギミックや可動は口の開閉と尻尾がちょっと動くぐらい



人型への変形は劇中同様ばらばらにしてから組み換え



人型






DXではパオンマルのリデコでしたがミニプラ版では完全に新規になってます
ただ基本ギミックは同様なんでプロポーション等も同様に


シュリケンジンと比較するとサイズはこんな感じ
今までのオトモニンと同サイズですね

そして合体




シュリケンジンダイノ!!

劇中未見なんでどういう流れでこうなったのかが分からないんですが胸に恐竜顔ってのはやはりカッコイイw



ぶんどど





神輿合体なんで基本的にシュリケンジンの可動に準じるので
素のシュリケンジンと同じぐらいはポージングできます
ダイノだけクリアだと違和感あるかと思ったんですがそんなこともないですね
これはこれでカッコイイ



ということで ミニプラ オトモ忍 ダイノマル でした
400円と単価は上がってますが
クリアパーツやメタリックシールが綺麗で満足度は非常に高いものでした
単品でも変形遊び出来ますしおススメですよ〜余裕のある方はクリアなシュリケンジンのほうも是非

ただハオーまで考えるとクリアじゃないバージョンもちょっと欲しかったかも

 

おまけ




パオンマルと



やっぱハオーはデカイ




無理やり全合体
もはや合体じゃなくてただ余ったジョイントに付けてるだけな気がw
ゲキアツダイオーまでの全合体は無理そう


以前のレビュー品はこちら