玩具レビューメインのブログです
タイトルは気にするな!
車関連の記事まとめはこちらから→ 愛車維持関連
過去のレビュー品やガンプラ旧キット素組レビューの一覧
はこちらから→ 玩具レビュー一覧
当ブログはリンクフリーです、寧ろ拡散・・・してくれてもいいのよ?

1/144 RG ガンダムアストレイ レッドフレーム


きちんと写真撮ったので軽く紹介
RGの最新作、アストレイレッドフレームになります


パッケージ




RGらしい統一感というか高級感のあるデザイン
お値段は平均的な税抜き2500円
若干パケ絵の顔がフォトショ詐欺はいってる気がしないでもないですw









ランナーです
MSジョイントは新規品ですね、流石にストライク系から流用は無理だったみたいです
しかしフレームだけで赤白ってのが新鮮、紅白で縁起良いかもw
成型色も多めで完璧に色分けしてくれそうです
あとガーベラストレートの刃がメッキパーツ

パーツ数はRGとしてはそこまで多くは無いと思いますが
旧キットと比較するとかなりのパーツ量
デカールもRGらしく大量ですw





説明書は冊子タイプ

このキットは最新キットなんで接着不要
スケール的にパーツ数多めですが説明書どおり組むだけでしっかり完成します






完成〜
スミイレだけはしてますが
基本的に素組みなんで組み立てるだけでこのクオリティ
プロポーションはかなりイイですし、色分けもほぼ完璧です

ただ顔の造形は好み分かれるかも




付属品
背負い物が無いんですが
付属品自体も結構あっさりしてますね
ガーベラストレートとライフル、シールド等の基本装備となります



シールドはジョイント部がライフルはフォアグリップが可動
ガーベラストレートは鞘から外せます



刀身はメッキパーツで刃紋まで再現


組むと見えなくなっちゃいますがきちんと銘もはいってます
まさにバンダイ脅威のメカニズム・・・


替えの手首はこんな感じ
可動指のほか基本的な握り手は両方ともあるんですが
ライフル保持用は右手のみ、表情付きの平手は左手のみと
ちょっと物足りないかも



あと同スケールのロウ・ギュールとハチが付属


可動範囲


肩はここまで開けます



基部でも前後上下に可動が可能




肘はこんな感じ
スライドギミック等がないので気軽に弄りやすいです




バックパックはこんな感じで可動
プレバンで色々出る未来が見え(ry




腰は回転の他、前後方向にも可動するんですが
かなり特殊な動き方をします
可動範囲自体は広いんですが、素組みのままだとポロリが頻発して
ストレスがマッハです
ポロリするところは可動には影響ない箇所なので接着推奨です



開脚と接地はこんな感じ
開脚はかなり優秀ですが保持力が・・・・



ポージングしようとすると自然と股裂きがおこってて
開脚・転倒いずれもマッハ!
でストレスもマッハ状態に陥りますw
ぶんどどする場合はスタンド用意したほうがイイですね


接地はそれなり、足首が小さいせいで股裂きが起こりやすくなってるのかも





膝や足の前後はこんな感じ
こっちは特に問題なしで良く動いてくれます




可動範囲自体はかなり優秀みたいです
ぶんどど



















素組みでこのカッコよさ
やはりバンダイの技術は凄まじい・・・




ということで 1/144 RG ガンダムアストレイ レッドフレーム でした
個人的にこのキットの一番の見所はガーベラストレートだと思いますw

顔の造形や細かいポロリなど気になる箇所はありますが
他の部分も最新キットの例に漏れずよく出来たキットですんで
レッドフレーム好きなら間違いなくおススメです


しかしバリエーションが大量に出そうな未来が見えます・・・プレバンでw


以前のレビュー品はこちら