1/144 プロトタイプガンダム


本日の旧キットはMSVシリーズより 1/144 プロトタイプガンダム です
実質1stのリメイク的要素が強いMSVシリーズで
出来の良いモデルが多いのですが主役機のリメイク的なこのキットはどんな感じだったのか
早速見ていきましょう


まずはパッケージ




こんな感じ
アニメ基調なカラーリングとは打って変わって落ち着いたカラーリングになってます
お値段は税抜き400円と100円ほどUPしてますがパッケージサイズは1stの300円キットと殆ど同じでした



ランナーです
2枚半でパーツは結構多め
成型色は単色




説明書はこんな感じ
MSVらしく機体説明が結構書かれてます


このキットは接着仕様なので別途接着剤が必要です
その他は今のキットと変わりません
説明書どおり組んでいけばOKです


ということで完成




組み立て時間は1時間弱でした〜
プロポーションは最初のガンダムより大分改善されてる気がしますね
色分は・・・・ウン
成型色的には塗装しやすそうですw


脹脛の装甲は取り外しが可能
何気に内部にはモールドも別パーツで再現されてます
なにげに144の内部フレーム再現の最初のキットなんですかねコレ


付属品
武装と替えの手首
平手が付いてるのはあり難いですね


可動範囲


肩はきっちり90度まで開きます



肘は時代相応かな



MSVシリーズらしく肩の前後可動も可能


また初代ガンダムには無かった腕ロールが追加されています
上半身だけみてもかなり進化してるのが分かりますね


続いて下半身


開脚と接地はこんな感じ
初代ガンダムは開脚関節自体が無かったんですよね
ホント色んなところがブラッシュアップされてます



膝や足首はこんな感じ
ここはあまり変わんないかな

全体の可動箇所的には初代よりかなり動いてくれそうです
ということでぶんどど











カッコよす・・・・
初代と比較するとポージング度の自由度が凄い高いと思います



ということで 1/144 プロトタイプガンダム でした〜
初代から100円UPしてますが
各部の可動箇所追加や平手、脹脛アーマーの取り外しや一部内部再現など
中身の進化度は100円以上なキットだと思います
この価格なら塗装の練習代にも良さそうですし、かなりおススメキットです
見かけたら是非


おまけ

とりあえず最新のガンダム
やっぱ今のキットは脚長いですねw

以前のレビュー品はこちら