玩具レビューメインのブログです
タイトルは気にするな!
車関連の記事まとめはこちらから→ 愛車維持関連
過去のレビュー品やガンプラ旧キット素組レビューの一覧
はこちらから→ 玩具レビュー一覧
当ブログはリンクフリーです、寧ろ拡散・・・してくれてもいいのよ?

BB戦士 パーフェクトガンダム

旧キット番外編


昔のBB戦士のパーフェクトガンダムです
前にコメ欄でおススメされた気がして定価もリーズナブルだったので
せっかくなんで軽く紹介したいと思います

実は前に写真撮ったまま放置してただけだったり・・・

まずはパッケージ




当時のBB戦士の平均サイズ、1stシリーズの144キットの箱と大体同じサイズですね
お値段は税抜きで300円とこちらも1stシリーズの144キットと同様な感じ
今考えるとマジでリーズナブルですよね






ランナーです
300円キットながら多色成型2枚、成型色4色と
こちらも今考えると中々出来ない仕様だと思います
一応関節部はポリキャップでスプリングギミック用のスプリングも付属
300円とは思えないぐらい充実してます




説明書はこんな感じ
コミックワールドは完全にギャグですね、懐かしいw

このキットはスナップフィットなので接着剤不要ですが
今のBB戦士と違いタッチゲートでは無いのでそこだけ注意
その他は今野キットと変わりません、説明書どおり組めば完成





ということで完成
成型色は4色ですが、元が複雑配色なんで流石に厳しいかw
プロポーションは当時基準でデフォルメされてるんでカッコイイというかカワイイ系ですね


付属品はこんな感じ

さらに

300円キットながらアーマーのキャストオフが可能
何気にバンダイ製でアーマーが外せるパーフェクトガンダムってコイツがはじめてなんじゃ





中の人
こちらも色分けは最低限
腰が分割されてる分Gアーマー付属のほうが優秀かも
比較画像忘れたけどサイズは大体おなじぐらいでした








ぶんどど
可動は当時のBB戦士だからお察しですけど
スプリングギミックとかあって結構楽しめます
あいかわらず威力強いのも○w




ということで
BB戦士 パーフェクトガンダム でした
装甲の着脱再現やスプリングギミックなど含めて300円というリーズナブルな価格
コストパフォーマンスはかなり高いキットだと思います

ただ色分はどうせ多色成型使うならもうちょっと頑張ってほしかったかも
でもお値段安いんで塗装の練習代にもいいかもしれませんw




当時はこれでも十分だったんだもんなぁ
技術の進歩は凄いですねぇ
その分価格もインフレしてる気がしますがw

以前のレビュー品はこちら