玩具レビューメインのブログです
タイトルは気にするな!
車関連の記事まとめはこちらから→ 愛車維持関連
過去のレビュー品やガンプラ旧キット素組レビューの一覧
はこちらから→ 玩具レビュー一覧
当ブログはリンクフリーです、寧ろ拡散・・・してくれてもいいのよ?

HGUC リヴァイブ版 ガンダム


今回は最新キットをレビュー
バイブ、新生されたHGUCガンダムです
ガンキャノンがかなり気に入ったので、つい買ってしまいました
早速紹介


まずはパッケージ




21のパッケージとほぼ同じサイズだったと思います
お値段は税抜きで1000円と21のガンダムと同価格
最近のキットとしてはかなりリーズナブルな価格ですね
まさかガンキャノンより安いとは



下箱の裏にもしっかり宣伝がw
ここからもバンダイさんの気合の入れ方が伝わってきます
しかしHGUCの欄にさらっとガンダムXが、AWじゃないのかw





ランナーです
最近のキットとしては久々の多色成型
全部で7色なんで色分けも期待できそうです、ただ腰のV字だけはシールみたいです


カメラ部分はクリアパーツで再現・・HGクラスのガンダムタイプでクリアタイプは初めてじゃないでしょうか


足裏はちょっと肉抜きが気になるかな





説明書はこんな感じ
このあたりは最新キットの基本フォーマットですね


完成



今回はマーカーペンでスミイレのみしてますが
組み立てだけなら、組み立て時間は1時間ちょいでした
かなり組み易いキットだと思います
色分はHGとしてはかなり高度にまとまっていて
足りないのは頭のバルカンと腰のV字ぐらいですね
ライフルのスコープもしっかり色分けされてるのは地味に感動

プロポーションは好みが分かれるかな
21が無骨なのにたいしてこちらはかなりスタイリッシュで現代風
自分は嫌いじゃないです

そして右肘がちゃんとはまってないのに編集中に気づく・・w
実際は左肘みたいにきっちりはまります



付属品
値段が安い分付属品は減らされてるかと思ったんですが
コアファイターが無いぐらいで武装類はほぼ同じでかなり豊富




シールドやバズーカはグリップが可動、ライフルはフォアグリップが可動します


シールドはバックパックに
バズーカはマウントパーツを使うことで腰にも装着可能です



可動範囲


肩はこんな感じ
普段は前後方向に可動するポリが向きを変えて使われてますね
ラストシューティング再現用かな
上下方向の可動範囲自体はかなり広いです



反面、前後方向はボールジョイント分の可動範囲しかないのでちょっと狭いかも


肘は二重関節でここまで可動




腰はボールジョイントで可動



開脚と接地はこんな感じ
開脚は優秀ですが接地は最近の基準で考えるとちょっと厳しいかも
今回のキットの可動で唯一気になる部分


膝や脚の前後はかなり優秀
膝立ちも余裕です

可動範囲は相当広いです
思いっきりブンドドしがいがありそうです



















劇中のポージングはほぼ再現できるんじゃないでしょうかね
本当によく動いてくれます
弄ってて楽しいw



ということでリヴァイブ版 HGUC ガンダム でした
プロポーションは賛否あるかもしれませんが可動や色分けは非常に優秀ですし
なにげに合わせ目も本体側は殆ど気にならないように作られています
実際組んでみるとバンダイさんの気合が伝わってくる良キットだと思います
このクオリティで定価1000円はマジで安いと思うので興味のある方は是非



おまけ

ガンキャノンと・・・早いトコリメイクされたV作戦セットが欲しいとこですが
ガンタンクはリメイクされてもあんまり変わんない気が・・MGみたく可動箇所追加とかかな


何となく乗せてみたw



あとキャンペーン中なのでこんなのも貰えました
毎回ガトリングを選択してるような気がします
つい最近も似たようなキャンペーンあったと思ったら
1年前だったという・・年経つの早すぎワロタ・・・ワロタ


以前のレビュー品はこちら