HGBF ガンダムトライオン3

レッツ・トライオン!!!



ってことで勇者およびエルドラン世代にはタマラナイ
絶対爆発・最強無敵のトライオン3をレビューしたいと思います


最新キットなんでいきなり完成
まずは分離状態から見ていきましょう

3体はそれぞれ3mm軸穴があるのでスタンドがあれば浮かせた状態でディスプレイ可能になってます


リクトライオン!!



カッコ可愛い
コレだけ見るとガンプラだとは思えませんw
口の開閉の他、四肢の基部はボールジョイントで可動


お座りポーズも可能です


背中のキャノン砲はポリ接続で可動




ウミトライオン!!


マンタ型・・・勇者ロボにもエルドランにもいなかったような
斬新なモチーフ



特にギミックはありません
一番ZZの原型を残してるのがこの子かも



最後に
ソラトライオン!!



こっちは普通に勇者にでてきそうなデザイン
単純にカッコイイです
ウイング部分はスタービルドストライクのプラフスキーウイングを流用で再現してます




羽部分はボールジョイントなんで結構自由に可動
あと脚にあたる部分もそれなりに可動するので


こんな風に獲物を捕らえることが可能ですw




3体揃ったところで


レッツ・トライ・オン!!



リクトライオンの変形





ソラトライオンの変形





ウミトライオンの変形

うん・・・差し替え祭りで思ってたのと違うような・・・



ちなみに合体に必要な余剰パーツ



そんな余剰パーツも一緒に合体して



完成!!
最強機動トライオーン・3!!

どう見ても勇者ロボです本当に(ry
・・・・ガンプラは自由だ!





ZZからの流用部分は結構多いんですが
胸のライガーが印象強すぎて元キットの面影はあまり感じません
胸に虎の顔があるのはやっぱりカッコイイからだ!!ですよね

しかしカラーリングだけ見ると大陸あたりのパチモン臭が半端無いですw
定価は税抜きで2800円とかなりお高めなんですが




ソラトライオンの頭部は超咆剣ハイパーミノフスキーに
値段お高めなのも納得のボリューム


ただその分、手首の負担が凄まじいことに
片手じゃ保持が厳しいんでかなりポージングは限られます


ちなみに可動範囲は基本的に元のZZに準じます

肩はこのぐらいまで開ける他
前後可動が可能になってます



肘は1軸でここまでしか曲がりません
構造的に二重関節に出来そうなのに何故・・・



開脚と接地はこのぐらい
股関節は一昔前のボールジョイント仕様の上、サイドアーマーが干渉しちゃって
最近のキットとしては著しく狭い可動範囲です




ついでに腰も干渉して殆ど動きません・・・


膝はこんな感じ
変形差し替えばっかの割には可動範囲が色々と残念ですね、このキット
旧キットと大差ないんじゃないかコレw


それでもブンドド



ダブルキャノレード!!


アームドブースター!!


ラプターブレイカー!!




ヒートウイング!!


ライガーグレア!!








剣登場から爆発エフェクト


顔アップからの胸ライオン咆哮までがお約束w




ということで HGBF ガンダムトライオン3 でした〜
掟破りの勇者っぽいガンダムって事でデザイン的には面白いと思います
勇者やエルドランがかなり好きって方には手にとって貰いたいんですが

ただ、キット自体は・・・・正直今の眼でみると厳しいというか
オススメは出来ないですかねぇ

確かに値段分のボリュームはあるし、それぞれのプロポーションだけは良いんですが

メインの変形ギミックは余剰パーツ、差し替えの多さで何度も変形させようって気にならないですし、そのわりに可動範囲も非常に狭くて碌にポージングが出来ないという・・・・

デザインだけで買っちゃうとちょっとがっかりするキットだと思います
出てくれただけでも奇跡みたいなもんなのかなぁ

個人的にMGでZZのver2.0をだしてからの完全変形トライオン3のMG化を所望したいですね

・・PG・ZZからのトライオン3でも良いですよバンダイさん(チラッ




おまけ

ふたばで見て可愛いと思ったのでついカッとなってやった
今は反省し(ry



ウン、違和感が仕事しない!
PGサイズならDXの勇者ロボと並べても違和感無くいけそうな気がしますよね(現実逃避



以前のレビュー品はこちら