RG OOライザー


ということで本日はRGの最新作 ダブルオーライザーのレビューをしたいと思います
発売から丁度1ヶ月ぐらいですかねw

いつもと違いスミイレとデカールだけ貼ってます
早速紹介〜


いきなり完成状態で




ダブルオーガンダム単品
プロポーションはHGと違ってマッシブな感じです
色分はRGらしく組み立てるだけで完璧・・・・流石RG

組み立て時間はチマチマ組んでいったんで細かくは分かりませんが
組むだけならそんなに時間はかからないような気がします
詳しい組み立て記はタグからどうぞw



オーライザー




GNソード3がマウント可能
更にオーライザーをディスプレイスタンドに接続するパーツも付属しています

オーライザーとドッキング



ダブルオーライザー

この状態でもプロポーションはかなり良いですね
ただ背中がかなり重いんですが普通に自立する分にはそこまで問題ありませんでした
フレーム部分の保持力は十分ですね
ただフレームじゃない部分、主に股間なんですが
ポージングすると結構頻繁に股裂きしちゃいます・・まぁ劇中でも殆ど浮いてたから浮かせて飾るの推奨なんでしょうw

付属品






武器は色々と豊富に付属してくれてます
シールドの伸縮や合体
GNソード2の変形や合体も再現


あと同スケールのせっちゃんとサジ君も付属
刹那はやたらスタイリッシュなポージングになってますねw
しかしこのサイズでも誰だか分かるってのはレーザー加工ってマジ凄い



可動範囲


肩はここまで
胸の可動と合わせれば90度ぐらいはなんとか、ただ無理やりあげようとすると肩アーマーが頻繁にポロリして軽くストレス
後ハメできる仕様なのは嬉しいんですが、ちょっと遊び辛いです




肘はこんな感じ
RGにしては珍しく装甲の連動スライドが無いですね
フレーム自体は中で動いているんですが



開脚と接地はこのぐらい
HGがかなり優秀だったんであまり新鮮味はありませんが最近のキットしてもかなり可動範囲は広いです



エクシアだと殆ど脚を前に出せなかったんですが
後継機のダブルオーでは大分改善されてます、頑張れば膝立ちも可能




腰は左右の他、前後にも可動

最新キットらしく各部の可動もかなり良い感じです


ぶんどど















スミイレだけでこの完成度・・・・これで3000円
高いが・・・安い!

ただ弄ってるとやっぱ肩アーマーが
一回抜け癖ついちゃうと例の新素材だと厳しいですねw


ということで RG OOライザー でした〜
次はアストレイレッドフレームらしいですね
そっちも今から楽しみです、ただHGが割と出来の良いキットのRG化が多い気がするのは気のせいでしょうかw

個人的には平成シリーズの連中が欲しいんですが・・HGすら出てないのは厳しいのかな



おまけ

HGと、こっちも今見ても十分通用する良キットだと思います
色分は流石にRGに分がありますが




可動は何気にHGのほうが優秀な部分も
開脚はほぼ180度でも接地するし正座も余裕ですし
なにより素体が1000円ってのも嬉しいですよね
発売当初に買って滅茶苦茶感動したのを覚えてますw
こちらもおススメですよ〜

以前のレビュー品はこちら