1/144 プロトタイプドム


今回の旧キットレビューは
MSVシリーズより 1/144 プロトタイプドム です
ドムキットにハズレ無しといわれるぐらい良キットが多い印象のドムですが
このキットはどうでしょう
早速見ていきましょう



まずはパッケージ




・・見切れつつGJしてるザクが非常に気になりますw

お値段は税抜きで600円
1stシリーズの同スケールのドムとは100円しか違わないのでお買い得かな




ランナーです
パーツ自体はかなり細かめ
成型色は2色だけですが元のデザインからして単純配色なんでそんなに気にならないですかね





また一部には鋳鉄処理的なモールドになってる箇所もあったりします
確か1/100のトロピカルドムとかには無かったような


あとMSVらしく水転写のデカールも付属
今回も貼らずにいきたいと思います





説明書はこんな感じ
機体解説が多少かかれてます


このキットは接着しなければいけないキットなので別途接着剤が必要です
他は説明書どおり組めば今のキットと同じように完成






組み立て時間は1時間ちょいでした
プロポーションはかなり良い感じです
色分けも元々単純配色なのでそんなに気にならないかと



附属品はジャイアントバズとヒートサーベルと替えの手首
替えの平手は1パーツ成型なので肉抜き穴が目立ちますね



ジャイアントバズとサーベルはそれぞれ
バックパックに装備可能です




バックパックのバーニアはこんな感じで可動します



可動範囲

肩はここまで



肘はここまでと
旧キットにしてはかなり可動範囲は広い部類に入ります



更にMSVらしく肩の前後可動も可能

続いて下半身


開脚はこのぐらい



膝関節と脚の前後はこのぐらい
なにげに足首部分は二重関節になってます

腕の前後や開脚や足首など1stのドムと100円しか違わないのにかなり進化してるのが分かって面白いですね


ぶんどど








時代を考えれ素晴らしい
きちんとデカールだけ貼ってあげるだけでも十分通用しそうです



ということで 1/144 プロトタイプドム でした
まとめると、やはりドムキットにハズレ無し
デカールや可動箇所の追加を考えると1st時代のドムと100円しか違わないってのも素晴らしいですよね
このあたりのガンプラの進化の歴史みたいなのが感じられる意味でも非常に良キットだと思います


以前のレビュー品はこちら