1/100 FA78-1 ガンダムフルアーマータイプ


久々の旧キットレビュー
今回はMSVシリーズより 1/100 ガンダムフルアーマータイプ です
個人的にMSVシリーズは良い印象のキットが多いのでコイツも楽しみです
早速見ていきましょう

まずはパッケージ





MSVシリーズは箱絵が素敵ですよね
お値段は税抜き1000円とMSVの1/100としては平均的な値段です



ランナーです
成型色は二色だけですがパーツはかなり細かめ
色分はともかく可動は期待できそうですね・・
というかコレ、中の人はパーフェクトガンダムと同じみたいです



MSVらしくデカールも付属
今回も例のごとく貼りませんがw


説明書は白黒なシンプルなモノに



かわりにコレクションカード的な機体解説書が付属してます

このキットは接着が必要なので別途接着剤が必要です
他は今のキットと同じように説明書どおり組めば完成





組み立て時間は2時間ちょいぐらいでした
プロポーションは結構良いですね
色分けは二色なんですが色分けしなきゃいけない箇所はかなり別パーツになっているので
塗装する分にも楽そうです



附属品は替えの手首だけです



可動範囲
基本的には中の人に依存します
ただパーフェクトガンダムと違ってアーマー取り付けは接着仕様のため
後で取り外しとかは不可能

中の人の可動範囲はパーフェクトガンダムの記事を参考にしてもらえれば
1/100 パーフェクトガンダム
画像クリックで過去記事に飛びます


で、アーマーつけた状態での可動範囲


キャノン砲はここまで可動





首は回転の他、上下や首を傾ける方向にも可動
基本的に干渉部分が無いので中の人と同じぐらい動きます



肩はほぼ90度まで開けます





肘はこんな感じ
アーマーがついてること考えればかなり可動範囲は広いほうかと



ちょっと分かり辛いですが肩は前後可動も可能



最初の1/100キットには無かった腕のロールも追加されてます


この時代のキットとしては珍しく腰も可動



開脚と接地はこんな感じ
時代なりかと思いきや


普通に片足で立てるぐらいの可動範囲があるので
接地は反対方向のほうが可動範囲が広い気がしますw




脚は八の字に開くほうにも可動



脚の前後や膝はこのぐらい
膝はちょっと厳しいですかね

可動範囲は中の人とそんなに大差なさそうなんで
時代を考えると優秀だと思います


ぶんどど











普通にカッコイイです
関節の保持力はちょい不安ですがw



ということで 1/100 FA78-1 ガンダムフルアーマータイプ でした
アーマーが脱着不可なのは残念ですが
不満点はそこぐらいなものです
プロポーション、ギミック、可動範囲とも時代を考えればかなり優秀ですし
塗装の練習代にするにもパーツ割がしっかりしてるので初心者さんにもおススメできるキットだと思います
何よりこのサイズで1000円って素晴らしいw

以前のレビュー品はこちら